FC2ブログ
今日はアップルパイで至福のひととき。
2008 / 11 / 29 ( Sat )
20081129234229
毎日毎日寒くって、コタツに入ってストーブ焚いて、おまけに暖炉にまで火を入れて。

これからもっと寒くなるっていうのに今からこんなことしててどうするねん?

でも全国的に寒いんやなぁ。夏には「暑くってたまらん。」て言うてた鹿児島の姉が「寒くってストーブが離されへん。」て言うてきた。どっこも寒いんや。

先日収穫したリンゴをコトコト煮つめてアップルフィリングを作り、パイを焼いてお客さまのデザートに。

お味見にとっておきの美味しい紅茶でも入れて「至福のひとときを。」なぁ~んて思ったんだけど、ちょっとおあずけ。

最近、胃の調子が悪くってたまらん。ガマン、ガマン。
23 : 42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クリスマスの必需品「モミの木」
2008 / 11 / 28 ( Fri )
20081128201853
20081128201850
朝から濃霧に包まれ1メートル先も見えないくらいの清里、日増しに寒さも厳しくなってきている。

来月のクリスマスに向けて少しだけディスプレイしました。そしてモミの木を買おうと思ったらなんと高いこと。

長い間大阪に住んでたら、品が良くって少しでも安いもん買うクセがついてる。安く買ったもん勝ちみたいなとこがあんねんなぁ。

で、さがしに探してあってんなぁ、モミの木の安いのんが。どうみても5980円にしか見えへん。それがなんと、599円、信じられへんわ。だからといって翌日も2本目を買いに行った。アホみたい。
20 : 18 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「ふぞろいな林檎たち」の旅立ちです。
2008 / 11 / 26 ( Wed )
20081126233620
寒風の中、りんごの収穫です。ごん太のかあちゃんは高所恐怖症と言いながら高~い梯子に登ってこわごわリンゴもぎです。その間、ごん太はリンゴ畑を駆け回っています。

市場では「半端もん」と言われるような色、形、大小さまざまなものでもごん太のかあちゃんは丁寧にもぎ取りました。「味は変わらないからね」と言いながら。

ほんでもってごん太のかあちゃん、とうちゃんの親戚、兄弟、友達のところに旅立っていくのです。

ごん太も少~しだけ、およばれしたけどみんな散り散りばらばら。箱に詰められ、鹿児島、徳島、大阪、神戸、奈良、名古屋、横浜に長~い旅に出るんだ。

山梨、津金のリンゴは蜜がいっぱいでホント美味しいんだよ。
23 : 36 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フルーツ王国やまなし、「ころ柿づくり」最盛期。
2008 / 11 / 24 ( Mon )
20081124203839
11月最後の三連休も終わり、清里の厳しい冬もすぐそこまできています。今日の清里、お昼過ぎから冷たい雨になりました。

フルーツ王国やまなしも今年最後のくだもの、柿の収穫を迎えています。柿の栽培農家では「ころ柿づくり」が最盛期。収穫、皮むき、天日干し、冬に向かって大忙しの毎日だそうです。

軒先や庭に吊るされたオレンジ色のカーテンが寒風に揺れているのを眺めていると、冬の足音が聞こえてきます

最近のごん太の得意技、「イス」に「ちょこん」と座って庭を眺めること。
20 : 38 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
魅惑的な冬の夜を楽しむハイジの村
2008 / 11 / 23 ( Sun )
20081123235952
満天の星空と魅惑的なイルミネーションが共存するスポット、花と星空のテーマビレッジ「ハイジの村」。

毎年恒例の「アルムの森の星祭」が開催されています。12月30日まで。

澄んだ空気と満天の星空、美しいイルミネーションで彩られたヨーロッパ風の街並みが迎えてくれます。

また、ランタンを手に園内を巡ることもできます。

最近のはなみずきのお客さま、私たちがまだ行ったことがない「県」から来ていただき、楽しいお話をたくさんしていただけます。

ちなみにまだ旅行してない「県」は、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、茨城、沖縄。絶対、制覇するぞ!

きのうも福島からご家族でお越しいただき、ごん太は望美お姉ちゃんにたっぷり遊んでもらって超ご機嫌。

ごん太かあちゃんも、望美お姉ちゃんのおばあちゃまにパッチワークのバッグなど、たくさん買い占めて?いただき超ご機嫌! ありがとうございました。
23 : 59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
りんごの収穫が楽しみなのだ。
2008 / 11 / 22 ( Sat )
20081122213704
11月22日、語呂合わせで「いい、ふうふ」っていうんだってね。結婚して30年、お互いに妥協と忍耐だったような気がするなぁ。

何やかんや言うても結局、夫にいいように操られて唯々諾々の毎日を送ってきたような気がする。あぁ~腹立つぅ~。

まぁ、長いこと大阪で暮らしてたからこれからも大阪の「ノリとツッコミ」で何となく暮らしていくことにしょうかな?と思ってる。

良いお天気だったので、りんご畑に行って来ました。「はなみずき」のりんごちゃん、もう少しで収穫できそうです。
21 : 37 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里、初雪です。
2008 / 11 / 19 ( Wed )
20081119224032
きのうまで赤や黄の紅葉が舞落ちていたと思ったら今日はチラチラと白いものが舞っています。

清里、今年はじめての雪です。朝のうちはすぐ止んだのに夜7時ぐらいにはうっすらと積もりました。本格的な冬のはじまりです。

はなみずきのごん太君、上を見ながらちらつく雪を追っかけて落ち葉の山にとつげき~。落ち葉に埋もれてしまいました。

あぁ~、かわいそう。
22 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
しし座流星群の出現はいつ?
2008 / 11 / 18 ( Tue )
「一昔」といえば十年前のことと思っていたが、新聞によればかつては十七年、二十一年、三十三年前だった時代があったそうだ。

時の流れとともに一昔の期間は変化していると言うのである。だとすれば、秒進分歩のスピードで技術革新が進む今は、「一昔」が五年かもしれないだなんて…。

一昔が五年だとすれば「二昔」前の今日、つまり十年前のきょうは「しし座流星群の大出現で沸いた日だったそうだ。

三十三年に一度の流星ショーを見ようと山梨では空気の澄んだ八ヶ岳などにたくさんの人が繰り出したようだ。

流星ショーとまではいかないが、四国の田舎で星が夜空を駆け抜けるのを何度となく見た記憶が蘇った。

「あっ、流れ星。」なあんて言ってネ、可愛いかった乙女の時代から幾十年過ぎたのだろう。

願い事をする間もなく消えてしまった流れ星、果たしてあの時の願い事は何だったのだろうか?
22 : 08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里でもフカフカの落ち葉のじゅうたんが。
2008 / 11 / 17 ( Mon )
20081117215315
20081117215312
曲がりくねった山道を車で走っていると、イチョウの大樹が目にはいった。日の光を受け、輝いているさまは荘厳そのもの。

黄一色で紅葉の中でもひときわ美しい。だけど風が吹くと一瞬の間に散って終うんだろうな。

イチョウを見ていると、一昨年までいた大阪のことが思いだされる。「御堂筋のイチョウ並木は今どんなんやろか?」毎日の散歩コースでもあった「大阪城公園のイチョウもきれいやろなぁ。」黄一色の落ち葉はフカフカの高級なじゅうたんを敷き詰めた様だった。

そんなことを思いつつ一夜明けると、なんと、なんと昨日の雨で「はなみずき」の庭にも落ち葉のじゅうたんが。

イチョウの落ち葉のじゅうたんにはちょっと負けてるけどそこらへんの安もんのじゅうたんよりえぇ感じやん?ナァ!ごん太。
21 : 53 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ほんの小さな贅沢。
2008 / 11 / 16 ( Sun )
20081116221155
目を覚ますと冷たい雨です。お客さまがいない時は、大阪に居たときには考えられへんような「ほんの小さな贅沢」をしています。

いまだかつて、夫より遅く起きる事なんてあり得へんかったなぁ。それが今では何にも無いときは、好きな時間に寝て、好きな時間に起きて…。

ほんでもって、夫からのお咎めもなしで、「あぁ~、贅沢やわぁ。」

その上に、コーヒーを好まない私めに、お茶を煎れてくれたのに「えぇ~、こんなん飲まれへんわ~。全然美味しないし。」なんてネ、言えたりして。ホンマ、最高の贅沢や。

でもね、こんなんいつまでも続く訳ないんやけどね…。

そして今日のごん太君、雨が苦手でお外に行けず、かあちゃんのスリッパを取り上げて逃げ回るのでした。
22 : 11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
20数年前はこんなにも可愛いかった息子たち。
2008 / 11 / 15 ( Sat )
20081115221120
20081115221118
20081115221115
11月も半ば、買い物に出ると店先には「七五三、セール」と言う文字が。

「七五三、かぁ~。そういえばうちの息子たちも20数年前にはお祝いしたなぁ。」と昔の思い出に浸ること数時間、写真を引っ張り出してきた。

こんなにあどけなく可愛いかった息子たちも大きくなると「あっち向いて、ホイ。」状態。

お客さまが年頃の娘さんと仲良く一緒にお越しになると、羨ましい限り。「うちも娘が欲しかったなぁ。」なんて今頃思っても遅いワイ。

長男は縁あって最高のパートナーに巡りあえ結婚したけど、弟君よ急ぐ事なかれ。ゆっくり、じっくり、しっかりと、もつれてるかもしれない「赤い糸」を手繰り寄せ運命の人に出会って下さい。
22 : 11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
澄みきった冬の星屑のステージ、「まきばの冬花火」。
2008 / 11 / 15 ( Sat )
2000メートル上空に打ち上げる日本で唯一の花火大会。

標高1400メートルの高原から打ち上げる花火で、山々に囲まれた素晴らしいロケーションと澄んだ空気の中で花開く色鮮やかな花火は下界では見ることができない美しさと迫力があります。

今年度は八ヶ岳南麓の美しい自然をテーマにした花火と音楽、大自然が奏でるハーモニーを標高2000メートルの天空に優美な空間として鑑賞することができます。

優美な自然と満天の星屑。澄みきった冬の夜空のステージ。

このイベントは北杜市が誕生したのをきっかけに始めて5回目。山梨を代表する冬の名物になって欲しいと願っています。

花火打ち上げは午後5時30分からですが、午後2時よりいろんなイベントが開催されます。

朝から晴天に恵まれていますが、暖かくしてお越しください。
08 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久しぶりにタぺストリー、出来上がりました。
2008 / 11 / 13 ( Thu )
20081113205145
20081113205143
雲ひとつない真っ青な空に恵まれ、紅葉がひときわキレイに見えます。

最低気温が氷点下の日が続き、いよいよ冬本番。それでも看板犬ごん太との散歩は欠かせません。

この間から、久しぶりにチクチクとパッチワークに挑戦。最近はヤル気も根気も失せ、妥協が多くなり、針目は大きく、何となく縫い上げたって感じ。

アカンなぁ、もっと頑張らんと!
20 : 51 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里、まきばの冬花火。
2008 / 11 / 10 ( Mon )
暮れなずむ山陵、広大な牧草地の真ん中、標高2000メートルの天空に弾ける花火。星空に一番近い花火大会です。

カントリーバンド、地元の美味しいものあったかブースなど寒さを忘れるお店がたくさん出ます。

日毎に寒くなってきた清里高原、特に朝夕は冷え込みが厳しいです花火見物には暖かくしてお越しください。

11月15日、土曜日、まきば公園にて。
19 : 59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里は飾らない自然がいちばん!
2008 / 11 / 09 ( Sun )
20081109221252
20081109221250
20081109221247
山の木々が赤や黄、緑の葉をまとったゆるやかな坂道を車で走っていると、そこには冬枯れた大草原がひらけています。

夏の間はうっそうと繁っていた林や草地は見る影も無く、冬に向かって、一直線。

紅葉をライトアップさせたりするイベントもあるが、何にも飾らない自然の姿がやはりいちばんかな?

清里には四季の移ろいを五感で感じ、飾らない自然の姿に癒され、「元気」をもらえるところがたくさんあります。

今、はなみずきのダイニングからの紅葉、とても綺麗です。
22 : 12 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
八ヶ岳南麓清里高原、「なが~い冬」のはじまりです。
2008 / 11 / 08 ( Sat )
20081108222259
20081108222256
20081108222253
立冬が過ぎた途端にメッチャ、さむ~。これから長~い冬がはじまり、はなみずきの庭も冬枯れた雑木林になります。

冬の訪れを知らせてくれる長~い影、一夜にして降り積もる「新鮮な落ち葉?」、パリッパリとしてて艶がありとても素敵。

これからの季節、劇的に変化する雑木林のドラマを目に焼き付けてみませんか。

庭に出ると必ず落ち葉を付けて帰って来る「ごん太君」にも会いに来て下さい。
22 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ちょっとお疲れモードに突入~。(泣)
2008 / 11 / 03 ( Mon )
20081103225705
紅葉真っ盛り。赤や黄に染まった山々の紅葉、たわわに実ったオレンジ色のカキの実。

深まる秋の景色にさそわれて清里高原には週末になるとたくさんの観光客が。

この三連休、はなみずきにも間際になってたくさんのお客さまにお泊まりいただきました。

忙しくって思考力なし、ボォーっとしてて服のそで口を焼いたり、素手で熱いお鍋の持ち手をさわってヤケドしたり、スープをソーサーに入れようとしたり、ホンマに「アホ一直線」の3日間でした。

「ごん太かあちゃん、しっかりしいや!」(渇!)
22 : 57 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里高原、満天の星空素敵です。
2008 / 11 / 02 ( Sun )
20081102233933
清里高原の魅力はなんといっても自然の移ろいです。

特に晩秋からは劇的に詩的に変化します。晴れた日の澄んだ夜空には無数の星たちが見られる季節。

はなみずきのお客さまも真っ暗やみの中、星空を眺めに外へ…。

木々に囲まれたフレームの中で満天の星空を眺めたあとは暖炉の前でほっこりしています。

八ヶ岳南麓の星空はこれから徐々に賑やかさを増し冬の星座の訪れ、11月17日前後には「しし座流星群」が見られます。

それにしてもはなみずきのごん太君、いっつもコタツにもぐりっぱなし。

美味しそうな匂いにさそわれて、コタツから這い出してきました。こんな風にお利口におすわりしてるのは、「ごはん、くれくれコール」です。
23 : 39 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |