FC2ブログ
2008年、今年も感謝、感謝の一年でした。
2008 / 12 / 31 ( Wed )
20081231233648
20081231233644
ねずみさんから牛さんへのバトンタッチの瞬間です。この一年いろんなことがありました。ペンションとして初めてのゴールデンウィーク、夏休み、お盆、沢山のお客さまに来ていただき本当に感謝しております。まさか、まさかの「太腕繁盛期?」になり嬉しい悲鳴。フラフラになりながら働きました。

だけど清里に来て、大阪では気づかなかった四季の移ろい、芽吹きはじめた木々やサクラの春、夏のあふれるばかりの緑、うっとりする様な秋の紅葉、そして凍りつくような冷たい木枯らしの冬、時々出会える野生のリス、キジ、シカたちに心癒されたり、道で出会う四季の顔は、心を豊かにしてくれました。

「住めば都」というけれどやはり「四通八達」した大阪にはまだまだ未練たっぷり、時々訪れてはストレス解消、憂さ晴らしもしたいなぁと思う今日この頃。

関西弁、聞かな調子でえへんねん。

新春にふさわしい、スワロパールとラウンドスワロのネックレス、2種。
23 : 36 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひゃー、ジャンボ宝くじ当たった!!
2008 / 12 / 31 ( Wed )
20081231161617
「やっと宝くじ当たった!!」「初めてや」と思ったら「なんやねん、1番違いやんか。」「アホくさ。」最後の数字が5と6の違い。

「なんやねん、余計腹立つぅ~。」でも10万円なんやけどね。それにこの宝くじ、次男が買ったもんやし。本人は高額でなくって良かったって、変に納得してる。でもホンマ悔しいやん、なぁー。たった1番違いやでぇ、メッチャ腹立つぅ~。ある意味、貴重な一枚やん?ナァ!!
16 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バナナダイエット始めてみました。
2008 / 12 / 30 ( Tue )
20081230232449
とうとうあと2日になってしまいました。清里に来て2回目のお正月を迎えます。

買い物に出ると普段はのんびりしてるスーパーも急に活気づき、みんな手に手にいっぱいの買い物してる。

大阪から引越して来てやはり風習の違いなどに多々、戸惑ってしまう。 「のし餅」にしても形が全然違うし、お正月用に「酢ダコ」を食べるという習慣もなんでかわからへん。お正月飾りにしてもちょっと違うねんなぁ、大阪とは。あ~ぁ、わからへんことばっかりや。

ちょっと内緒の話しやけど、テレビ番組見てから「バナナダイエット」始めてみてん。知り合いのご夫婦がバナナダイエット始めたということで真似っこしてみました。バナナの叩き売りしてたのでこんなにたくさん買い占めて…。アホみたい。

こんなに食べたら反対に太ってしまいそうや。
23 : 24 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
流れ星、見たことないの?それならこの季節においでよ清里へ。
2008 / 12 / 29 ( Mon )
20081229230807
流れ星、見たくない?夜空にきらめく無数の星、その中をサーっと駆け抜ける流れ星。 あっという間だからね、見逃したらダメだよ。

夜はすご~く冷えるからね、暖かくして街の灯が届かない所まで行ってみない?

そして、しばらく北の空を見ててごらん。きっと流れ星が見られるよ。

今日のごん太君、散歩から帰るや否や、いきなり草をムシャムシャ。「ごん!何食べてんねん!!」って怒ると、林の中へ一目散に逃げてった。

そして、今度はクマザサをムシャムシャ。「えぇ~、なんやねんごん太、なんでそんなもん食べなあかんねん!」

あとはお決まりの追っかけっこ。かあちゃんメッチャ疲れてしまって、ごん太の勝ちだワン。
23 : 08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三夜連続フィギュアスケートにうっとり。
2008 / 12 / 28 ( Sun )
20081228222150
20081228222147
今年もあとわずか、毎日毎日氷点下での生活です。屋根の雪が落ちるとすぐに凍ってしまうほどの寒さ。

この間から三夜連続、フィギュアスケートに夢中。浅田真央ちゃんの可愛いくって、ちょっと妖艶で華麗な滑りにうっとり。村主さんの表情豊かで、尚且つ表現力にもうっとり、二人ともキラキラ輝いて、時間の経つのを忘れてしまいます。やはり「娘が欲しかったなぁ。」ってつくづく思った3日間でした。

キラキラ輝くといえば、スワロフスキーで腕時計を作ってみました。スワロフスキーと 竹ビーズで編んだ四弁花の時計、色違いの二種。
22 : 21 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
来年の干支の置物。「モー、重い!」
2008 / 12 / 28 ( Sun )
20081228000418
積雪で真っ白になった清里も雪が解けはじめ、道路はすぐに凍ってしまいます。

冷たい風にもめげず富士山を背に八ヶ岳を前に眺めながら、看板犬ごん太君とのお散歩です。

道が凍ってスリップしてる車やチェーンをつけてる車を尻目に、ごん太もごん太かあちゃんも何回も滑りそうになりながらのお散歩でした。

来年の干支は丑年。ちりめんの生地で作った牛の置物。欲張って米俵を三つも乗せたら、「モー、重すぎる!」って言われそうやなぁ。
00 : 04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里、今年2度目の積雪です。
2008 / 12 / 26 ( Fri )
20081226233631
20081226233625
夕べ満天の星空を眺めたのに、な、なんと一夜にして真っ白な世界に変わりました。

外に出ると凍りつくような冷たさに、急いで逃げ帰り、コタツにもぐりこむごん太でした。

雪化粧した清里、とても幻想的です。
23 : 36 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冬空の星のきれいなこと…。
2008 / 12 / 25 ( Thu )
20081225223338
20081225223336
20081225223333
ホワイトクリスマスにはならなかったけど今日の清里、2時頃から雪が舞いました。

夜になり見上げた夜空の星のきれいなこと…。きらめく星たちの中でひときわ目を引く三ツ星、「オリオン座」がとてもキレイに見えました。

クリスマスが終わるともうすぐお正月。
毎日少しずつ、チクチクと縫い上げた、お正月用のタぺストリー2種と、羽子板。
22 : 33 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里、高原のクリスマス。
2008 / 12 / 22 ( Mon )
20081222224025
20081222224022
もうすぐクリスマス、イブの夜、聖アンデレ教会ではたくさんのロウソクを灯し、クリスマス、ミサが行われます。

みんな、それぞれの思いを胸にロウソクを囲むのです。果たして、サンタクロースは来るのかな?

ニューヨークでは不況がクリスマスを直撃。ツリーは小さめ、イベント会社のサンタさんは失業だとか。

はなみずきにはイルミネーションのサンタさんがやってきました。
22 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夜空にきらめく満天の星。
2008 / 12 / 20 ( Sat )
20081220233309
20081220233305
暖かい冬のいちにちでしたが、とっぷりと暮れる夕暮れとともにすっーと冷え込んできます。

森の中にひっそりと佇む「はなみずき」の辺りは夜になると真っ暗やみ。ふと見上げた夜空には満天の星が煌めいていました。

「星降る街、清里」そんな形容がぴったりの夜でした。

そして今日も嬉しいお買い物。こんな素敵なシクラメン、どうみても599円には見えへんやろ?メッチャ得した気分やわぁ。
23 : 33 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
暖炉の薪集めに大奮闘。
2008 / 12 / 19 ( Fri )
20081219212647
20081219212644
毎日温度計とにらめっこ、氷点下の世界です。地面は凍てついてるし、盛り上がった土の下には10センチぐらいの霜柱が…。

凍てついた地面は太陽があたると小さなダイヤモンドをちりばめたようにキラキラと輝き、寒さも忘れてみとれてしまう。

そんな寒さにもめげず、はなみずきのオーナーは暖炉に使う薪集めに大奮闘中。知り合いの方からたくさんの薪をいただき、唯一の趣味を得たように毎日毎日飽きもせず、セッセセッセと運んでいます。

「そんなにたくさんの薪、どうするねん!」「死ぬまであるんちゃう?」ってイヤミのひとつもいいたくなるぐらい。

満面の笑みを浮かべながら働いてる記念の一枚。

「ホンマ、どうするねん、そんなに沢山の薪!!」
21 : 26 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里、一夜にして真っ白な世界に変わりました。
2008 / 12 / 14 ( Sun )
20081214203100
20081214203058
20081214203055
雪の季節がやってきました。数日間、暖かい日が続いた清里、広い草原が一夜にして真っ白な世界になりました。

朝、誰もいない雪原はごん太だけの白いキャンパス。ごん太だけの足跡がついています。ところで「スノー.エンジェル」って知ってる?雪の上に仰向けで寝て、両手を左右に大きく広げ、雪をかき分けるように上下に動かす。立ち上がって雪にできたシルエットを見てごらん。
ほぅら、羽を広げた天使みたいでしょ。

そしてごん太君は舞落ちる雪を追っかけ、いつも通り駆け回り、ひと休みしながら真っ白な雪の「お味見」をしたようです。
20 : 31 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里、澄んだ夜空にきらめく無数の星たち。
2008 / 12 / 12 ( Fri )
20081212215715
20081212215712
良いお天気が続き、澄んだ夜空には無数の星たちがきらめく星降る街、清里。おまけに今日は十五夜でまんまるお月さまとの競演です。

そして街は今、クリスマスカラー一色。それぞれに個性あふれるイルミネーションが見られるます。

はなみずきも少しだけクリスマス色にしてみました。いつもはタオルで作る「お手拭き」も、キラキラのビーズをつけてツリー風に。 パッチワークのサンタさんはちょっとユニークに仕上げてあります。
21 : 57 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
はなみずきごん太のうれしい再会。
2008 / 12 / 11 ( Thu )
20081211230449
遠くに見える八ヶ岳、富士山は雪で真っ白ですが、今日の清里、風もなく暖かいいちにちでした。

最近のはなみずき、夏までにお越しいただいたお客さまのリピーターさんが少しずつ増えてまいりました。

きのうも夏にバイクでお越しいただいたお客さまと、ごん太とのうれしい再会です。

ごん太、うれしくってお兄ちゃんから離れようとしません。

どぉ?抱っこされたごん太の満悦なお顔。
23 : 04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブルーのワンピースに大きなシェルのネックレス。
2008 / 12 / 10 ( Wed )
20081210213233
20081210213227
寒い日と暖かい日が交互にくる日々に一喜一憂。ひとつ年を重ねるごとに寒さが身に凍みる。冷えのせいなのかヒザが痛くなったり、腰が痛くなったり。あ~あ、情けないなぁ。

大阪に行った折にお店をやってる友達が「売れなくてもええから、可愛い洋服、小物など置いてみてくれへん?」ということで、かわいいのんばかり選んで持って帰りました。マフラー、手袋、靴下、ワンピースなどなど。

30才ぐらい若ければ着てみたいなぁと思う物ばかり。なかなか評判が良くてボチボチ売れて、あと少しになってしまいました。

ニットの落ち着いた色のブルーのワンピース、大きなシェルに丸小ビーズをたっぷり使ったネックレス。

もうちょっと痩せてて、おブスじゃなかったら似合うんだけどなぁ。
21 : 32 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日はごん太のかあちゃんの誕生日だってさ。
2008 / 12 / 09 ( Tue )
20081209223725
ごん太かあちゃんの50ン回目のバースデー。皇太子妃雅子さまと同じ日なんだってさ。だから絶対忘れられへんらしいよ。

そしてさ、ごん太のお兄ちゃん夫婦からプレゼントが届いてね大喜びさ。

ごん太かあちゃんはネ、清里に来てから足がとっても冷えるらしくてねお兄ちゃん夫婦から貰った厚手のくつしたをはいたり、脱いだりしてる。メッチャ嬉しそう。バカみたい。
22 : 37 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「やっぱ大阪好きやねんなぁ。」
2008 / 12 / 07 ( Sun )
最低気温、氷点下9.4℃の清里、「なんやねん寒すぎちゃうん?」地面もバリバリに凍ってるし、ちょっと外に出ると鼻水タラタラや。

暖かい大阪に行ってたせいか余計に身体にこたえる。夏は涼しくってええねんけどなぁ。

考えてみると3ヶ月に1度ぐらいの割合で、40年間住んでた大阪に行ってるんや。車は多いし人もいっぱいで気分が悪くなったけど美味しいもんいっぱいあるし関西弁聞くとホッとするねんなぁ。

たまに行く大阪、「やっぱ好きやねん!」
21 : 55 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
とびっきり寒い朝の清里の霜柱って、見たことある?
2008 / 12 / 06 ( Sat )
20081206200256
20081206200253
12月に入って3日から大阪に行って来ました。師走だというのに大阪の街は暖かく、上着なしでも外に行けるぐらい。半袖で歩いている人もいたりしてびっくり!

清里の木々はすっかり葉を落とし寒空に震えているというのに、御堂筋のイチョウは黄色く色づいた葉っぱをまだまだしっかりと身にまとっている。

そして今日の清里は、とびっきりの寒さに。ごん太の大好きな霜柱が地面からにょきにょきと現れ、氷の柱が宝石のようにキラキラと輝いている。

大阪で短~くトリミングしてきたごん太君、寒さに負けずシャリシャリと霜柱の上を駆け回り、ちょっとだけ「お味見」も。

「ごん太!おなかこわすよ。やめとき!」って怒ると一度は逃げ回るがまたまた霜柱に夢中に。

「ホンマ、あほやなぁごん太は。」

そして、「明日はもっと寒くなるねんて、楽しみやなぁごん太。」
20 : 02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
御殿場、時之栖のイルミネーション。
2008 / 12 / 03 ( Wed )
20081203211617
20081203211614
20081203211611
20081203211607
富士山の裾野、御殿場にある時之栖イルミネーション。

寒空の中、美しくそして妖しく輝く色とりどりの光。

大阪に住んでたときは何度となく「神戸ルミナリエ」を観に行ったものだった。

一緒行ったごん太君、妖しく光るイルミネーションに少し怯えた様子、借りてきたネコちゃんみたいにおとなしくしていました。
21 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「ごん太ぁ~、霜柱おいしいかい?」
2008 / 12 / 01 ( Mon )
20081201214414
20081201214409
今日から師走、寒さもいちだんと厳しくなってきました。

肌に心地よい秋の日差しを浴びた日はいく日あっただろうか。

お外が大好きなごん太君、朝から庭を駆け回り、おいしそうに何かをかじってる。

そっと近寄ってみるとナント霜柱をカリカリと食べてる。

「ごん太!!何食べてんねん!」

でも、ちょっと美味しそうやったなぁ。かき氷みたいで。
21 : 44 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |