FC2ブログ
熱烈歓迎!埼玉のよっくん一家。
2010 / 07 / 30 ( Fri )




よっ!、今年も来てくれました「埼玉のよっくん一家!」。桃太郎のごとく、明るくってコロコロっと良く笑う優しいママと、永遠くん、実結ちゃん、恵理愛ちゃんを引き連れて…。

まぁ、お目当ては「はなみずきの看板犬、ごん太」なんだけどね。

オープン当初から毎年来てくれる永遠くんたち、ごん太の熱烈歓迎で、お顔全体なめまわされてもイヤな顔ひとつせず、されるがまんま。

夕食のあとも、朝食のあとも帰る間際まで、「ごんちゃん、ごんちゃん」、「ごんくん、ごんくん」なぁんて呼ばれてさ、たっぷり一年分遊んでもらって、超ゴキゲンなごん太なのでした。だけどね、みんなが帰ったあとは淋しくってさ、お外ばっかり見てるんだ。そしてね、少しでも音がすると、振り返って玄関のほうを見るんだ。

女の子を育てたことのない、ごん太のとうちゃんもかあちゃんも、愛くるしい恵理愛ちゃん、実結ちゃんの笑顔に包まれて、とってもほんわかした気分になったんだとさ。




21 : 15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山梨県明野の「ひまわりフェスタ 」、始まりました。
2010 / 07 / 29 ( Thu )

猛暑、猛暑と申しますが、朝晩は涼し過ぎるほどの清里。

今日は一日中雨で、「寒い」と言う形容がぴったりの一日です。

長袖のパジャマを着て、布団をかぶって寝ていて、ちょっとでも布団を剥がすと、足が冷たくなって目が覚めてしまう始末。汗をかきかき寝てた、大阪時代が、ホンマ懐かしいなぁ。

明野のひまわりフェスタも始まってるけど、やはりひまわりには、さんさんとふり注ぐまぶしいほどの太陽のほうが似合ってると思うんだけど…。

21 : 38 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
萌木の村「清里フィールドバレエ 」、日本の美しさを感じてください。
2010 / 07 / 22 ( Thu )

今年もいよいよ「清里フィールドバレエ」の時季になりました。

羽衣伝説をもとに創作されたバレエの傑作「天上の詩」、八ヶ岳山麓に舞い降りた天女姫と山村に暮らす青年との愛と冒険の美しくも壮絶な物語です。

日本人の感性が100パーセントそそがれたクラシックバレエ、私たちの心の真ん中に共鳴する作品。

真夏の夜、清里高原のさわやかな風とともに、美しいバレエに酔いしれてみませんか?

天上の詩 7月31日、8月3、6、9日

白鳥の湖 7月27、29、8月5、8日

シンデレラ 7月28、30日、8月1、4、7日

です。
22 : 10 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山梨うまいもん、もぎたてのサク ランボ。
2010 / 07 / 21 ( Wed )



連日、各地で猛暑が続いています。清里でもクーラーなしで過ごせるけど、日向はそれなりに暑い。

買い物で町まで下りて行くと、焼けつくような暑さ。36度やら、37度やなんて、かあちゃんの平熱よりもずっと高いやん?


こんな暑さにも負けず、「山梨うまいもん」今が旬、自然のごちそうがいっぱい!

とうもろこし、桃、サクランボ…。今日は、隣の隣にあるフレンチのお店、森の料理店「イゾルテ」さんから、こんなに沢山の「サクランボ」、頂きました。プリプリっとしてて、宝石のようにキラキラと輝いて、とってもキレイ。もぎたてが一番の美味しいサクランボを味わうのは何とも贅沢です。

そして、我が家でも…

庭の片隅の小さな小さな家庭菜園で、こんなにも大きく成長した、「キュウリ」と、植える時期が遅くて、でき損ないの「ジャガイモ」を収穫です。


21 : 51 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅雨明けして迎えた三連休、楽し み方色々…。
2010 / 07 / 20 ( Tue )


梅雨明けで迎えた三連休、山梨県内は今年初めての猛暑日になったようで、清里でも日向では、ちょっと?暑かったカナ?

夏休みの序章とも言える三連休、楽しみ方色々…。本格的な夏山シーズンとなり、晴天に恵まれた南アルプスも登山者で賑わいをみせたようです。上空はすがすがしい青空が広がり、朝焼け、雲海、高山植物…、麗峰豊かな表情、雄大な自然は人々を魅了したようです。

はなみずきにもたくさんのお客さまに来ていただき感謝しております。2家族でお越しいただいた、H様のひろきお兄ちゃんたち、ごん太とたっぷり遊び、満足された様子でお帰りになりました。

そのあとはネ、ごん太かあちゃんといっつも「恋談義」に花を咲かせる、あきこお姉ちゃんとえみこお姉ちゃんに「全身マッサージ」されて、トロけそうになったごん太なのでした。

まだまだ元彼のことが忘れられへん「あきこお姉ちゃん」、ごん太はなんにもしてあげられへんけど、少しだけ「心」を癒してあげることができると思うんだ。
22 : 43 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日から夏の三連休、そしていよ いよ夏休みです。
2010 / 07 / 17 ( Sat )
梅雨明けとともに、長い長い夏休みがやってきす。

子どもの頃、長-い夏休みが何からスタートするかというと、ラジオ体操だったのです。

遠い昔のことだから、ハッキリとは憶えていないけど、出欠のカードをぶらさげて、眠い目をこすりながら、ラジオ体操が行われる広場に行ったよなぁ。

ラジオ体操もそこそこに、カードにスタンプ押してもらうのだけが楽しみだったような気がする。

塾も習い事もなかったかあちゃんたちの子どもの頃は、夏休み期間中、毎日あったラジオ体操も、息子たちの時代になると、廃止になったり、期間が縮小されたり様々。

毎日1ページずつする「夏休みの友」、なんていう宿題ノートがあったよなぁ?それを1週間ぐらいでやり終えて、あとは何をやってたんだか思いだされへんけど、毎日がなんとなく終わったような気がする。

始まりは長く感じたものだけど、何をするでもなく、「あっという間」に終わるのが夏休みだった。

遠い遠ーい、大昔のお話しです。
21 : 55 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅雨明けの気配かな?
2010 / 07 / 15 ( Thu )

毎日が雨模様の清里。今日はお昼過ぎから晴れ間も見え、やっと梅雨明けの気配?梅雨とはいえ毎日の雨空にはもう飽き飽きしてる。各地でも豪雨の被害が続出らしいし…。

雨に濡れるのが大っキライでお散歩にも行けなくて、窓の外をうらめしそうに眺めるごん太君なのでした。。


「絶え間なく 降る雨の音 聞きながら 手仕事楽しむ 時間が好き」
17 : 29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
超イケメンになった、「はなみず きごん太君」。
2010 / 07 / 09 ( Fri )


「梅雨前線停滞中」、大気の状態は不安定でどんより曇ってるかと思ったら、晴れ間があったり、急に雨が降り出したり。

はなみずきごん太君、暑い夏に向け、高級な自前の毛皮を脱ぎ捨てました。もっと早くトリミングに行きたかったんだけど、ごん太お気に入りのカリスマトリマーさん、「すみこお姉さん」の予約がなかなか取れなくってね、モジャモジャに伸び放題だったんだ。だからさ、とっても暑かったんだけど、トリミングしてもらって、とってもスッキリ!みんなが「可愛い、可愛い!」って言ってくれるんだけど、どうかな?

帰りにね、ごん太始めてのお友だちに会ったんだけどさ、お名前聞いてビックリ!何て名前だと思う?ごん太もね、「ごん太」なんて名前、ちょっとイヤなんだけどさ、「プータロー」って言うんだってさ。

「プードルで男の子だから、プータローなんですぅ」だってさ。ちょっと可哀想すぎへん?ごん太のかあちゃん、笑いそうなのを、グッとガマンしてたと思うよ。ほんでもってさ、「可愛いお名前ですね。」だってさ。かあちゃんもやるねぇ。

そしてね、サヨナラしたあとにさ、「ごん太の名前のほうが、まだましやなぁ。」って言って、大笑いしたごん太かあちゃんなのでした。

12 : 46 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
七月七日、七夕さまです。
2010 / 07 / 08 ( Thu )
七月七日は七夕さま、そうめんの日、ゆかたの日でもあるんですね。そして「小暑」、暑さが日増しに強まり、昼の時間が短く、夜が次第に長くなる頃です。七夕の夜でも、夕方からあいにくの雨模様で、「星降る北の杜」清里でも、今日は星ひとつ望むことができません。

人間とは勝手なもので、雨が降ると「うっとうしい」と思い、暑い夏になれば、ピン!と張り詰めた冬の空気を懐かしがり、厳しい冬は夏のまとわりつくような熱気を恋しがる。

暑い時季には無意識に日陰を好み、季節が変わると暖かい日向を選ぶ。一年を通して、比較的過ごし易い清里でも、日向はやはり「暑い!」って思う時があるもんなぁ。

そして…、

寒さ厳しい清里の冬を懐かしく思い出すのです。

ホンマ、勝手なもんや!
00 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅雨とは言え、「どうかしてるぜ !」最近の空模様。
2010 / 07 / 04 ( Sun )

大阪の芸人さんじゃないけれど、いくら梅雨とはいえ、「どうかしてるぜ!」って言いたくなる最近の空模様。

梅雨前線の影響で九州では局地的な大雨に見舞われたり、大阪の姉からは、「雨が降ったら、家が潰れそうなぐらい、どしゃ降りやし、晴れたら晴れたで、身体がトロけそうなぐらいに暑いわ。」って言ってきた。

まぁ、清里ではそんなに暑い、暑いとは思わへんけど、やっぱ雨降りはイヤやなぁ。気分までうっとうしくなるし。

それでも、「梅雨前線停滞中」の折にも関わらず、「アメニモマケズ」東京、仙台、群馬などなどのお客さまにお越しいただきました。

「パッチワークつながり」の四人グループ、夕食のあとは、「トールペイント体験」で、楽しいひとときを過ごしていただきました。

皆それぞれに、個性的?な作品が、出来上がりました。
23 : 03 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏山シーズン到来、富士山の山開 き。
2010 / 07 / 02 ( Fri )

7月に入り、いよいよ夏山シーズン。ニュースによれば、御来光を期待する登山者が山小屋を目指し続々と登る姿が見受けられたらしい。

清里に移り住んでからは、天気の良い日はいつでも富士山を見ることができる。清里では小さく見える富士山も、買い物がてら山梨県内をぐるぐる走っていると、右に見えたり、左に見えたり、後ろだったり、目の前に迫ってきたり、様々。「うわぁ、デカっ!」なんて思うことも、しばしば。

山梨に居れば珍しくもない富士山も、秀麗な山容は、昔から洋の東西を問わず、人々の心を動かしてきた。山開きの日も外国人の多さが目に付いたらしい。「美しい点ではおそらくほかに匹敵するものがない」という言葉で、富士山の美しさをたたえた人もいるという。

22 : 25 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |