FC2ブログ
「東日本大震災」、発生から2週間を迎えました。
2011 / 03 / 26 ( Sat )
東日本大震災から2週間、3月もあとわずかだと言うのに、夕べからの雪で清里では本日も積雪、そして毎日のように余震が続いています。

震災と原発事故で、山梨にも被災地からの避難者が相次いでいますが、被災者が被災地を離れるのに、「被災地を去るのも覚悟、残るのも覚悟」がいるそうです。

残った者は、「生きねば」、とがれきの山から拾ってきた物で、いろんな工夫を凝らし、前向きに共同生活をおくり、地域の絆がより一層深くなった所もあるそうです。

計画停電が行われている山梨。

はなみずきでも宿泊の予約が入っても、停電の予定があればお断りするしかありません。しばしば「停電見送り」なんてことになるけれど、「宿泊予約を受けるのも、お断りするのも覚悟がいる。」毎日なのでございます。
22 : 34 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
暮らしに大きな影響を与える「計画停電」。
2011 / 03 / 24 ( Thu )
今、いちばん振り回されていることは、「計画停電」。

在宅で医療機器を使われている方々の不安はとても大きいし、病院や商店、飲食店、工場でも大変な神経を使っていると思う。電車での通勤、通学はもちろん、食事の準備など家庭でのやりくりも大変だ。

輪番なので停電時間帯への備えは毎日変わる。被災地のことを思えば、停電にはいくらでも協力する。でもなぜ同じ山梨でも停電する所としない所があるのか?ちょっとおかしいと思わへん?どんな基準で決めてんねん!

清里でも暮らしの不安は募るばかり。宿泊の予約が入っても、停電の時間帯によってはキャンセルして貰うしかない。ホンマ、死活問題や!

ほんでもって急に、「停電見送り」、なんてことになることもしばしば。そりゃ、停電しなくって済むならそれでええねんけど、こっちかて「計画停電予定」なんて言われたら、それなりに準備してんねんから、予定通りでええのんとちゃうん?ホンマ、「計画停電」に振り回されてる毎日や!
11 : 14 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
計画停電実施中につき、いちにちの始まりは…。
2011 / 03 / 22 ( Tue )


大震災により、計画停電が実施されるようになってから、停電の時間帯によって、いちにちの予定が決まります。

通電のあるうちに、洗濯を済ませたり、趣味に没頭したり、夕ごはんの用意まで全て終わらせます。

「計画停電」、と言うだけに、急に停電になるわけじゃなく、前もって時間帯が決まってるので要領よく事が運ぶ。昼間だと灯かりは要らないけど、夕方の6時20分から10時までの時間帯が一番イヤだ。それに一日に二回停電することもあるし。が、被災地のことを思うと贅沢は言ってられへん。ガマン、ガマンや。ランプの灯かりでご飯を食べて、あとはひたすら通電を待つ。

灯かりがパッと点いたときのうれしさ。被災地にも早く希望の光が灯ることを祈るばかりです。

春のお彼岸も過ぎたのに、まだまだ寒い清里、昨日は一日中冷たい雨で、今日は朝方から雪になり、みるみるうちに積もり始めました。

計画停電を気にしながら作った、「春色のタぺストリー」が、やっと出来上がりました。
10 : 07 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
震災余波で、観光地は閑散としています。
2011 / 03 / 20 ( Sun )

1月22日から山里暮らしの達人と一緒に毎日山に入り、「木こりの真似事」をし、木を切り出してたとうちゃんたちが、やっと山仕事を終えたのは東日本震災のあった11日のお昼過ぎでした。

いつもなら5時半ぐらいに帰って来るのに、お昼過ぎだったので、とうちゃんかあちゃんは町までお買い物に。新しもん好きのとうちゃんかあちゃんは、エリア最大級のマルチエンターテイメントモール、「イオンモール甲府昭和」のプレオープンに行ったのです。

車の中で地震があったことなどつゆ知らず、「なんで信号機が全部消えてるんやろ?ちょっとおかしいんちゃう?」ぐらいにしか思わへんかった。

それが聞いてびっくり!メッチャ強い地震があったんやてなぁ?ほんでもって帰ってみると辺り一面真っ暗やみ。地震があってからずっと停電なんやて? お恥ずかしい話、ちっとも知りまへんでした。ホンマにノンキなお二人さんどすなぁ。

大阪に居った時も阪神大震災に遭ったけど、ここ清里でも毎日のように余震に怯える毎日。それに加えて、今回は商品の買い占め、計画停電などで混乱は続くばかり。だけど、長期化してる被災者の避難生活を思うと、こんなことぐらい何のその。不安は消えないけれど、危機に対する思いを寄せあうことが、きっと、不安を乗り越える力になると思う。


そして、とうちゃんたちは日だまりで…、

地震のことを忘れるかのように、ただひたすらに、山から切り出したくぬぎの木、ナラの木に「しいたけ菌」を、さくらの木に「ナメタケ菌」を植えつけるのでした。

20 : 34 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東日本大震災から1週間経ちました。
2011 / 03 / 19 ( Sat )
震災から1週間経ったけど、毎日のように被災地の痛ましいニュースが伝わってくる。震災後もあちこちで余震が続き、能天気なかあちゃんでも、最近では地震にとても敏感になり、寝ててもしばしば目が覚めてしまう。 いつも揺れているような感じがしてならない。

悲しく痛ましいニュースが多い中、被災地で「赤ちゃん誕生!」なんて、ニュースを耳にすると、とてもうれしくなる。

「あ、そやそや今日は長男の誕生日や。30数年前、かあちゃんもお産したんやったわ。」なんて思い出したりもして…。

親からしてみれば、30になっても40になっても50になっても、子どもはいくつになってもそれなりに心配なものだけど、結婚して家庭をもった今は、なるべく立ち入らないようにしょうと思っている。

二人で何でも相談して、夫婦仲良く暮らしていってくれれば…

と、願っているかあちゃんなのです。
23 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
計画停電実施中。
2011 / 03 / 16 ( Wed )


「山梨のスーパーに商品がないらしいよ。」なぁんて、近所の人からの情報。何だか知らんけど長野方面まで買い出しに行くだってさ。ホンマかいな?

ホンマや、ホンマや、ご覧のとおりスーパーの棚がガラガラ状態。パン、カップ麺、インスタントラーメン、缶詰、それからパスタ類。お米にトイレットペーパー、ティッシュペーパー、キッチンペーパー。何にもあらへん。売り切れや。

「何をそんなにたくさん買わなあかんねん!」と、思うぐらい買い込んでました。

そして、本日は計画停電実施中につき、6時までにお風呂に入って、夕ごはんを食べて、後片付けを済ませ、あとは停電になるのを待つばかり。「停電になるのを待つ。」なんてこともおかしな話やなぁ。

きのうもかなり強い揺れがあり、余震に怯える毎日です。
21 : 31 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「東日本大震災」、未曽有の事態です。
2011 / 03 / 13 ( Sun )
東日本大震災の影響で、山梨県内も長時間にわたり広い範囲で停電や断水などのライフラインが断たれた。

地震直後から12日の朝5時ぐらいまで停電、「電気のない不便さ」を痛感した。でもそんな贅沢は言ってられへん。被災地では底が知れない被害が広がっているし、大津波で「壊滅的被害」を被っていることを考えると、たかが10数時間の停電なんてちっぽけなことや。
真っ暗で寒い夜を過ごし、時々襲ってくる余震でまんじりともせず朝を迎えた。と、言いたいところだが、とうちゃんはいつものように高いびき。

「また、余震や!今度は長いなぁ。」、と言っても「ふーん。」と言う返事しかかえってけえへん。ホンマなんて鈍感でノンキなとうちゃんなんや!

そして、今日も朝から何度も余震が続いている清里です。
11 : 53 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里での山里暮らし、「愉しくもあり、切なくもあり」。
2011 / 03 / 09 ( Wed )


森の中にある、はなみずき周辺の夜は暗い。街灯もほとんどなく、民家の明かりも広大な牧草地の起伏の中に埋もれ、いくつかちらほらと見えるだけ。

そのせいで、月明かりの存在は大きく、満月の夜などは空に裸電球がついているようで、やわらかなオレンジ色の光で心が豊かになる。これが夜なのかと思うほど明るいし、雪が積もれば雪明かりでとても明るい。

清里の夜はこんなにも美しいものかと思うし、自然もいっぱいあるけれど、それ以外何にもないねんなぁ。

とうちゃんは雨にもマケズ、雪にもマケズ、寒さにもマケズ…。山の師匠とともに、手弁当、おやつを引っ提げて、しいたけ用の原木を切り出したり、薪を切ったり山里暮らしを満喫してる。50代、60代、70代で薪をいっぱい積みこんで軽トラ3台で何往復もパレードです。ホンマによう働くトリオや。その間かあちゃんは趣味に没頭。だけどなぁ、手芸材料を探すのにこんなにも苦労するとは思わへんかった。
制作中のタぺストリーの『ししゅう糸』を探して右往左往。何件も手芸屋さんをまわったりネットで調べたり、あげくの果てには、大阪時代に行ってた問屋さんに電話したり…。で、やっと見つけたんだけど、「ホンマなんて所やここは!」(怒)「創作意欲が失せるわ!!」(怒)




21 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気まぐれな春の雪。
2011 / 03 / 07 ( Mon )


「これでもか!これでもか!」と、降る雪にいささか閉口気味。

大雪警報が出ていたのに、星がキレイな夜でした。とうちゃんの話しでは、「夜中の3時頃から雪になるみたいや。」とのこと。 「ほな、降りだすのん見届けてから寝るわ。」なぁんてネ、宵っ張りの朝寝坊のかあちゃん。雪かきが大変なのに何故かワクワクしてしまう。

で、1時半頃裏庭の照明を点けてみると、「なぁーんや、もう降ってるやん!」うっすらと積もり始めてる。

春の息吹を押し返すような気まぐれな雪。15センチの積雪になった清里です。

「春雪の

降り積む朝が

嬉しくて

幼子のよに

早起きをする」
23 : 26 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヴァンフォーレ甲府色に染まった、清里の空。
2011 / 03 / 05 ( Sat )

ヴァンフォーレ甲府のJ1開幕戦が始まりました。サッカーなどなんの興味もないけれど、清里の青い空は、ヴァンフォーレ色です。

山梨の『風林火山』。

青き『風』が挑むその舞台は

強敵が『林』の如く立ちはだかる。

『火』のような熱い声援を力に

目指せ、『山』の頂を。

清里の青い空は、ヴァンフォーレ甲府を応援しています。

14 : 08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日はうれしいひな祭り。
2011 / 03 / 03 ( Thu )


「まだ雪の降る日、あるんやろか?」

2、3日前にとうちゃんと交わした会話です。2月の終わり頃は、ずーっと暖かい日が続いていたのに。

なのに、なのに…、3日つづきの積雪です。まぁ、2月の大雪みたいなことはないねんけどネ。全国的に寒かったらしく、なんや知らんけど「ひな祭り寒波です。」なんて言ってニュースで大騒ぎしてる。

「そうや、今日はひな祭りや。ちらし寿司作らなアカンわ。」いつもは怠け者のかあちゃんも、朝から大忙しです。

毎年恒例のちらし寿司。しいたけ、にんじん、たけのこ、レンコン…。酢めしをほんのり桜色に染めて、ひな祭りに相応しい、ちらし寿司の出来上がりです。


23 : 26 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
霧に包まれた今日の清里。
2011 / 03 / 01 ( Tue )
季節が行きつ戻りつしつつ、弥生3月を迎えました。冬を抜け出し陽光あふれる季節が巡ってきたのにお昼過ぎからは雪に変わりました。出会いがあったり、別れがあったりする3月。

今、山梨では白い花弁をほころばせた梅の花が、そこはかとなく匂ってきます。

『梅の花』、この花には卒業とそれに続く門出を待つ姿が似合う。桜が入学の華々しさを映すのに対して、梅の花からは内に秘めた決意がにおい立つようです。

雪の中でも強く清く咲き、春という舞台への出番を間違えることなく、凛として左右されない梅の強さ。

そして…、

梅の花から、美しい桜の季節へと続き、春はもうそこまで来ているのです。
22 : 37 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |