FC2ブログ
今、清里高原は花ざかり。
2011 / 04 / 30 ( Sat )


東日本大震災以降、初めての大型連休が始まりました。震災後のイベント自粛ムード一色で観光客激減で打撃を受けていましたが、各地に行楽客が戻ってきました。

震災直後の3月、4月は計画停電などでキャンセルが相次ぎましたが、この5月の大型連休はやっと回復傾向。

そして今…、清里高原は花ざかり。芽吹きはじめた山々にはヤマザクラ、ミツバツツジ、ヤマブキが咲き乱れています。

牧場通りにもコブシの花が満開になり、ピクニックバスも運行し始め皆さまのお越しをお待ちしておりますよ。

19 : 44 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鯉のぼりの大群が泳ぐ「南きよさと」道の駅。
2011 / 04 / 28 ( Thu )


春の空に泳ぐ大きな魚の大群。5月5日、端午の節句を前に、「南きよさと」道の駅では、魚の家族が楽しそうに泳いでいます。

雨の日、風のない日は見るに忍びない、情けない姿でしょんぼり。
風に向かって頑張っているのを見ると思わず笑いたくなる。いったい、こんな楽しい物を誰が考え出したんやろ?

春になり、あちこちで真新しい鯉のぼりが舞っているのを見ると、「あ、この家は男の子が生まれたんや。」などと、つい余計な想像してしまうのは、かあちゃんだけなのでしょうか?

そしてわが家でも…、

30数年前、大阪の空で大きな口を開けた鯉のぼりが気持よさそうに泳いだものでした。
00 : 44 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里、「まさか?」のにわか雪です。
2011 / 04 / 25 ( Mon )
最近のかあちゃんは、これから忙しくなるゴールデンウィークに備えて早寝早起きの毎日なのですが、カーテン越しに差し込む眩いばかりの朝日に、朝早くから必然的に目覚めさせられるのです。

「今日も良いお天気だぁー。」

っと思ったのもつかの間、一天にわかにかき雲ったと思ったら、冷たい風とともに、チラチラと雪が舞い始めました。

「えぇ?うそやろ?ほんまかいな?」まさか、まさかのにわか雪です。
ごん太とかあちゃんはずっと窓の外を見つめたまんまでした。
23 : 01 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里にも遅すぎる春の気配が…。
2011 / 04 / 24 ( Sun )



4月も終わりに近づいているのにまだまだ肌寒い。まぁ、「花冷え」なんて言葉もあるけれど、これが春なのか?いつもの年の春ならこの季節、「早春賦」「おぼろ月夜」などつい口ずさみたくなるけれど、今年の春はダメだ。いつまでも寒くって身体が縮こまっている。そして今年はヒートテック、ウォーム何とかという、衣類にずいぶんとお世話になった。

先週大阪に行った時にも、向こうは暖かいから「ヒートテックなんか要らんやろ。」と思ったのに、そうでもなかった。肌寒くてヒートテックの肌着が手放せなかった。

それでもようやく清里にも遅すぎる春が…。きのうの冷たい雨から一転、「はなみずき」のある森の中はやわらかい光に覆われて、春の気配が漂ってきました。

水仙、ムスカリ、一輪の山桜も咲き始め、チューリップのつぼみも大きく膨らんできました。
13 : 26 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
はなみずき、「かあちゃんの大阪珍道中」
2011 / 04 / 19 ( Tue )



楽しかった5泊6日の、大阪珍道中ともお別れです。来る度に、在住の頃とは違い大きく様変わりしている大阪の街。

14日に大阪入りしてから毎日のように出歩き、時にはひとりで百貨店の人混みに揉まれ人に酔い、昔は美人だったであろう?という面影もない三姉妹で、造幣局の桜の通り抜けをそぞろ歩きしたり、繁華街で、左右を忙しく見て回り、ええもん安いもんをゲットする。ホンマ、楽しかったなぁー。

それぞれに歳を重ね、欲張って?シワもシミも取りすぎ、お肉もたっぷり貯め込んでいる。隠れ家の女将さんは、「髪の毛がだんだん少なくなってくるわぁー。」なんて嘆くけど、現役バリバリで働いてるから、すっきりスマート体型を維持してる。鹿児島から来た姉は、「大相撲の大阪場所にでも出場するん?」、というように、腰の回りにしっかりと「お肉のまわし」を締めてきてる。あんまりからかい過ぎたら、開き直って「マツコ、デラックスに近づけるように頑張るわ。」って言う。

まぁ、山梨のかあちゃんも人のことは言われへんような体型になってきてるんだけどネ。(泣)

大阪の街を抜け、京都の街ともお別れし、高速バスは一路、山梨目指して緑の中を走り抜けて行くのです。

「三婆が 大阪の街 闊歩する。」

12 : 05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本には桜の花がよく似合う。
2011 / 04 / 15 ( Fri )
またまたやって来ました大阪の街に。

「都会の喧騒から逃れて田舎暮らしをしてますぅ。」なんて世間ではよく言うけれど、40年以上大阪の賑やかな街にドップリ浸かって暮らしてたかあちゃんにとっては、ペンションのお仕事がないときは、退屈そのもの。

なので、時々とうちゃんごん太にお留守番をお願いして、高速バスで大阪に向かうのです。まぁ、大阪の街ってとこは何でも豊富に揃ってるし、昔馴染みのお店がお目当てなんだけどネ。

清里に後から移住した者にとっては、なかなか友だちなんかできへん。だけどなぁ、今日の高速バスで同じような境遇の人に出会えた。東京にも家があるんだけど、甲斐小泉の別荘で暮らしてて、油絵を教えに月に一度、大阪に通ってるんだって。「夏場はいいけど、車の往来も人通りも少ない冬は寂しくって、涙がでるね。」だって。ホンマわかるわ。お昼ご飯もご一緒したんだけど、とてもお上品で素敵な先生でした。

だけどね、大雑把でええ加減なかあちゃんには、「涙する。」なんてそういう柔な心は持ちあわせていず、ストレス解消にとうちゃんと口喧嘩することぐらいしか出来ないんだけどネ。

山あいを走り抜ける高速バス、緑の山々にピンクの桜が点在し、とてもキレイでした。
00 : 20 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっと暖かな春の日差しになってきた清里です。
2011 / 04 / 10 ( Sun )





少しずつ春が近づいてきました。いまはまだ雪に覆われている、はるか遠くに見える富士山、八ヶ岳。

しかし麓ではもう春。いつまでも寒かった清里にもやっと春らしい暖かな日差しに‥。梅の花が終わり、白いスモモの花、桜、桃の花が満開になってきました。

暖かな日差しが富士山、八ヶ岳を少しずつ包み込んでいき、降り積もった雪は、そうたやすくはなくならないが、少しずつ、少しずつ日差しが雪に覆われた山々に春の足音を運んでゆくのです。

計画停電を気にしながらも、毎日チクチクと刺した、「エンブロイダリーのキルト」。ネコちゃんの四季を綴ってみました。
23 : 07 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
計画停電が打ち切られました。
2011 / 04 / 09 ( Sat )
私たちの生活や、企業に影響を及ぼした計画停電の打ち切りが発表されました。

停電の実施が直前までわからないこともあり、気をもむ毎日だったけどやっと一息つけます。

ゴールデンウィークや夏に向けても計画停電だったりすると、宿泊業としては「死活問題やなぁ。」と思ってたけど、ホンマひと安心ってとこや。

電気に頼りすぎていたことにあらためて気付かされたけど、夏場はさらなる節電が迫られることになるかも知れないから、また停電が起きないように今後も節電に協力していきましょう。

避暑地として最適な清里は、夏でもクーラーなしで過ごせるし毎年節電してるようなものだけどね。

今年の夏は清里の涼しさを満喫してみませんか?
22 : 46 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うわぁ、また地震や!
2011 / 04 / 08 ( Fri )

夕べの11時32分、またもや余震です。強い地震だと、あらかじめテレビ画面の上部に「比較的強い地震があります。ご注意ください。」、と言うテロップが流れます。

テロップが流れるやいなや、清里にも強い地震がやってきました。ガタガタガタ、グラグラグラと、かなり長い時間揺れ、超強烈な地震だと思ったのに震度3だって?メッチャ怖くって、コタツの前に座りこんだままだった。

二日ほど暖かい日が続き、庭の福寿草がやっと咲き始めました。
22 : 28 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里の空はこんなに青いのに…。
2011 / 04 / 07 ( Thu )



清里の青い空を見ていると、この空のずーっと向こうで信じられないような悲惨な出来事が起きているなんて、とても信じ難い。被災地の大変な状況を報道で知るたびに、心が痛みます。が、時間はかかっても必ず復興できると確信しています。

地震のあとの津波、原発事故、そして山梨でもいまだに余震があったりして、「日本、大丈夫かなぁ?。」、と言う度に、とうちゃんは「大丈夫や、日本の技術は。」なんて言うけれど、「ホンマかいな?技術力はあっても、人間力はどうかな?」、と思うかあちゃんなのです。

大震災の影響で、県内では宿泊者数が、前年よりも20万人規模で落ち込んだらしい。そして、予定されていたイベントもほとんど中止。そんな自粛ムードの中、こっそりと桜の花を見に行ってきました。
「桜の花って、何回見ても飽きへんなぁ。」
23 : 54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「地震、津波、原発、そして自粛」
2011 / 04 / 02 ( Sat )
四月に入り、清里もやっと暖かい日が続いています。東日本大震災から20日ほど経ち、計画停電も「見送り」の日が多くなってきました。

地震、津波、原発事故に続き、最近では何でもかんでも自粛ムード。いろんなイベントも全て中止。イベントに参加しようと、せっかく宿泊予約が入っても、キャンセルが相次いでいます。

統一地方選なのに、選挙戦の熱い様子が全く伝わってこない。大震災の爪痕は深く、原発事故がなお予断を許さず、選挙カーを自粛するなどで運動は様変わりです。

熱い「政策論争」などは全く聞こえてこず、何もそこまでしなくても‥‥、と思うのだが。
23 : 04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |