FC2ブログ
元気印のかあちゃん、初めての夜間救急病院へ行く。
2011 / 07 / 31 ( Sun )



夏休みに入り、家族連れのお客さまがずいぶん増えて来ました。

はなみずきにも、リピーターさんが増え、東京からの「愛奈ちゃん一族」、今年は総勢9名でお越しいただきました。もちろんあいちゃんもごん太に会いに来てくれたのです。 はなみずきは看板犬ごん太君でもってるようなもんや。

ところで昨日のかあちゃん、お客さまの夕ごはんを作りながら気分が悪くなり、何とか料理を作り終えたもののついにダウン。

夜中の2時頃に初めての夜間救急病院へ。とうちゃんはお客さまがいてるからペンションに残り、次男をたたき起こし車で直行。点滴をするのもお初のかあちゃん、「ポツン、ポツン」と落ちる点滴をみながら、ふと20数年前のことを思い出してた。次男は小児喘息がひどくって、夜中にこんな風によく救急病院へいったもんや。点滴をしてもらってる傍でハラハラしてた。それが今日は反対や。

朝方に帰って来たものの、それからは朝食の準備。フラフラの体で何とか朝食もお出しでき、お客さまも無事にお見送りすることができました。

元気印のかあちゃんの情けな~い、いちにちでした。
20 : 51 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年も来てくれました、藤井さんちの三兄妹。
2011 / 07 / 29 ( Fri )




よっくんパパに連れられて、今年もやって来ました藤井さんちの三兄妹。今年はよっくんパパのお父さん、お母さんもご一緒、もちろん三兄妹のママも一緒です。

まぁ、なんやかんや言うても、ごん太がお目当てで来てくれるんだけどね。

だからね、ごん太は2、3日前にトリミングに連れて行かれてさ、精一杯オシャレして待ってたんだ。

お兄ちゃん、お姉ちゃんたちはね、ごん太んちに着くなり、「ごん太、ごん太、久しぶりやなぁ。」ってさ、大騒ぎなんだ。

晩ごはんの後も、朝ごはんの後も、たっぷり遊んでもらって、チョーご機嫌、チョー疲れてしまったごん太なのでした。

でもね、とうちゃん、かあちゃんも自分たちのお孫ちゃんのように三兄妹の成長をとても楽しみにしてるんだ。「おじちゃん、おばちゃん」って呼ばれてさ、いい気になってる。

ホンマ、メッチャ可愛いんだもん!


23 : 15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
わ~たしサクランボ~
2011 / 07 / 28 ( Thu )


連山の青い嶺に白雲が湧く。森の風が吹きおろす盆地は、いちめんの緑に包まれています。

さくらんぼ、もも、すもも‥‥

夏の陽まぶしい果実の収穫期です。「サクランボ狩りも、もう終わりだから‥‥。」なんて言って、たーくさんのサクランボをいただきました。

軽トラにいっぱいサクランボを積んで帰ってきた森の料理店のシェフ。

かあちゃんたちは軽トラを囲み、贅沢にも宝石のように輝くサクランボをパクパクとほお張るのでした。

「ホンマ、こんなにたくさんのサクランボ食べたん初めてやわ。」


22 : 32 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山梨は桃の生産日本一!!
2011 / 07 / 23 ( Sat )


フルーツ王国と呼ばれる山梨県は、その名の通り一年を通じて様々な果実の生産に恵まれています。その中でも特にもも、ぶどう、すももは日本を代表するフルーツとして有名です。

フルーツ王国やまなしの桃は、日本一の生産量を誇り、当然、桃の木の数もひじょうに多く、春になると桃の花が一斉に咲き誇り、いたる所でピンクの絨毯が広がります。その光景はまさに「桃源郷」。桃の花にちなんだお祭りやイベントが開催され、多くの観光客で賑わいます。

こうして咲いた桃の花達が、桃農家の方々の丁寧な手入れを受け、今の時季に豊潤な桃を実らせています。

山梨は北側に八ヶ岳、東側に奥秩父山地、西側に南アルプス、南側に富士山と全方位を美しい山々に囲まれた見事なまでの盆地なのです。冬は厳しい寒さ、夏は連日猛暑を記録する程の寒暖差を起こす盆地特有の気候が、フルーツ栽培にはとても相性がよく、加えて全国一の日照時間、土地の水はけの良さなどの様々な条件が相乗効果をもたらし、一年を通じてハイレベルのフルーツを生み出すのですね。

果物の中でも桃が大好きなかあちゃんは、春は桃源郷、これからの季節はお抱え運転手(とうちゃん)、プラスごん太で桃の撰果場へと走りまわるのです。

16 : 04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「清里フィールドバレエ、22nd」
2011 / 07 / 20 ( Wed )




美しいものは美しい、文句なしに美しい。うっとりするほどに‥‥。

高原の星空の下、木々の梢を背景に魅惑のバレエがこの夏も幕を開けます。

プログラムは

ドリームの美しいメロディーにのせて描かれる、子供から大人まで楽しめるバレエ、「コッペリア」。

みずみずしい野外ステージ、フィールドの空間によって、他では見ることのできない息をのむ美しさ、「白鳥の湖」。

ロマンチックバレエの最高傑作、「ジゼル」。

木々の緑が創り出す幻想の世界をどうぞご堪能ください。

7月30日から8月15日まで、プログラムは日替わりで上演されます。

そして‥‥、かわいい物は文句なしにかわいい。

タオル1枚でできる「お手拭き」。可愛くて上質なタオルを探し歩き、子ども服に見立てて作ったお手拭き。この夏は格安にて、たくさんご用意いたしました。ハンガーも、もちろん手作りです。


21 : 29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっと猛暑日が途切れました。
2011 / 07 / 19 ( Tue )
夏休み前の三連休も終わった今日、台風の影響もあり朝から雨、各地での猛暑日もやっと途切れたようです

毎日のんびりと過ごしてたかあちゃんも、連休中は大忙しで、階段を上がったり下りたりバタバタ。普段の運動不足がたたり、クタクタになってしまいました。でもこれはうれしい疲れなんだけどね。

避暑地として最適な清里も、今年はちょっと暑いかな?と思うけど、それでも涼を求める人たちで牧場通りはすごい賑わいをみせました。

ただいま部屋の気温20℃。朝からの雨で肌寒い清里です。
22 : 10 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
暑い夏、節電の夏、かあちゃんのひとり言。
2011 / 07 / 14 ( Thu )
「節電の夏」、電力使用制限でスーパーでも店内照明の間引きで、最初は店内が少々暗く感じられ「買う意欲が無くなるわ!」なんて思ったものの、今はあまり気にならなくなった。店内照明は間引きされたが生鮮食品にはスポットライトを当てるなどの工夫がなされているらしい。

そしてスーパーでは連日の猛暑で、台所で火を使いたくないという消費者の間で揚げ物などの総菜が人気を集めているという。気温が上がるにつれて揚げ物の売り上げが増えているというのだ。

「料理で火を使いたくない気分。」やなんて、なんてこった!

かあちゃんたちの子育ての頃は、大阪のうだるような暑さの中でも、「台所で火を使いたくない!」なんて言うたこと無いわ。汗だくで料理したもんやけどなぁ。

まぁ、人それぞれ、人間「楽」なほうを選ぶのは簡単なことだけど、「そんな人間にはなりたくないなぁ。」と思うかあちゃんなのでした。

部屋の気温、エアコンなしで24℃、快適です。
23 : 21 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山梨県内は連日猛暑日だって?
2011 / 07 / 13 ( Wed )

早く梅雨が明け、急激に気温が上昇し、甲府などでは最高気温が35℃以上の猛暑日が続いている。

清里では外の日差しは強いものの、日陰、窓から入る風は涼風で下界とは気温差が10℃ぐらいで、快適そのもの。「ホンマにそんなに暑いん?」って、イヤミったらしく聞きたくなるやん?電力不足が懸念される中の熱中症対策として、翌日に気温35℃以上の「猛暑日」が見込まれ場合には「高温注意報」を発表するらしい。

節電、節電言うても、冷房を適切に利用し室温に留意しましょう。

フレンチのシェフと一緒に、今年は野菜作りに精を出しているとうちゃん。ちょっと採るのが遅れると、成長しすぎてこんなにジャンボな「ズッキーニ」に変身してしまいました。とうちゃんの腕より太い!


22 : 33 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏本番、山梨県内も梅雨明け宣言です。
2011 / 07 / 10 ( Sun )





梅雨明けした関東甲信地方、よく晴れて気温が上昇、甲府などでは猛暑日に。

電力使用制限発動されているものの、清里では常に節電しているような毎日。星空がキレイに見えるように街灯もほとんどなく、自販機も少ない。クーラーもいらないし、扇風機もいらない。

巨大津波に押し流されて100日以上を経た被災地に、街灯も自販機もなくなり、にぎわったはずの市街地に人影もなく、見慣れた日常風景を失ったなどと言うけれど、今までエネルギーを湯水のように使っていた震災前の日常に、疑問を投げ掛けているようにも思える。

被災地復興構想で高台移転、ソーラータウンなどさまざまなプランが練られているが、節電タウンなんてものも妙案。さしずめ今の清里は「節電タウン」やなぁ。


お客さまに大人気の絣のハギレで作ったお魚と草履の小銭いれ、スラッシュキルトの小銭いれ大小、色とりどりに揃えました。
23 : 05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なつかしい大阪の味、「阪神名物いか焼き」堪能しました。
2011 / 07 / 07 ( Thu )


猛暑、猛暑と大騒ぎしてるうちに時は流れてお中元の季節です。

7月になり、あちこちから「美味しいもん」が次々に送られてくるようになり、お中元の時季を実感してるかあちゃんなのです。

大阪に住んでた時はこの時季になると、住所録を手に百貨店めぐりをしたものですが、山梨に越してきてからは、お中元、お歳暮の時季にはこだわらず、山梨の味をお届けするようにしています。

「フルーツ王国」と言われる山梨、いちご、サクランボ、すもも、桃、ぶどう、なし、りんご‥‥。美味しい果物がたくさんあります。

さてさて今日は、かあちゃんが大阪に行った時に常宿にしてる女将(大阪の姉)から、阪神百貨店名物のいか焼きが届きました。

ソースの味が妙になつかしく、ガマンできずにおなかいっぱい食べちゃいましたー。
ほんでもってさ、阪神百貨店もなかなかやるやん?こんなこじゃれたクールバッグで送ってくれるなんて‥‥。メッチャ、気ィが利いてるし、カワイイと思わへん?
21 : 17 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自然の優しい風が感じられる清里。
2011 / 07 / 05 ( Tue )

連日の暑さが続いている各地をよそに、夕べどしゃ降りの雨が降った今日の清里は肌寒いほど。

「下界」は連日の暑さ続きで、少しでも涼しさを得ようと、扇風機が品切れになる店もあるそうだが、清里では扇風機もいらない。ちょっとイヤミに聞こえるかも知れへんけど、ホンマに涼しいねん。

7月に入った最初の週末、富士山5合目や清里は「涼」を求める人でにぎわった。節電が叫ばれる今夏は、自然の優しい風が感じられる場所として、さらににぎわいそうな気配をみせている。

清里のさわやかな風の中、純白のアマリリスが大輪の花を咲かせました。
23 : 46 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里高原、富士山へ涼を求めて‥‥。
2011 / 07 / 03 ( Sun )
「梅雨猛暑」が続くなか、政府が電力使用制限令発動後、初めての週末となり山梨県内の観光地は「涼」を求める観光客でにぎわいました。

「節電対策」として首都圏に近い高冷地で過ごそうと出掛けて来たと言う人が多く、「ここは本当にすがすがしい。」と自然の涼しさを満喫したようです。

きのうも関西からのお客さまが、「ホンマにここは涼しいやん。最高やんか。」、なんてなつかしい関西弁が聞けて、「こっちこそ最高やわぁ。」
22 : 22 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
7月1日、富士山の山開きです。
2011 / 07 / 01 ( Fri )
大震災以降、明るいニュースはなく、心安らげる日はまだまだ遠いけど、季節は巡り富士山の山開きとなりました。

最近では御来光を楽しみにカラフルな衣装を身にまとった若い女性たち、「山ガール」が続々と押し寄せるようです。

清里に移り住んでからのかあちゃんは、富士山、八ヶ岳、甲斐駒などの山々を、朝に夕に遠くから眺めるだけの毎日に満足しているのです。
22 : 56 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |