FC2ブログ
5月の大型連休の始まりです。
2012 / 04 / 28 ( Sat )


連休初日、久しぶりに良いお天気の清里、気温もグングン上がり山梨では30℃近くになった所もあります。

今日から1週間、とうちゃんかあちゃんは、ジムもお休みでペンションのお仕事で大忙しの毎日。

昨日、買い出しに出掛けた甲府で、吊るし飾りのお店を発見!数々の手の混んだお細工ものに、そしてあまりの見事さに感動!

前々から吊るし飾りに非常に興味をもつかあちゃんは、自分でも作りたくってしょうがない。お教室のことや生地のことなど、根掘り葉掘り聞いて帰ったのでした。

21 : 55 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新緑の季節になってきました。
2012 / 04 / 26 ( Thu )
やっと咲いた桜の季節もすぎ、山梨県の花といわれる『ハナミズキ』が満開になってきました。と言っても、清里の桜はこれからのようで、ゴールデンウィークに満開になりそうな感じです。

スリム作戦プラス、体を鍛える為にジム通いを始めたかあちゃん。気の合う仲間との会話は、「体重、減ってきた?」「いや、全然減らへんわ。横ばい状態や。」と、言うのが挨拶がわり。

「これだけ体動かしてんのに、なんで体重減らへんのんやろ?」と思うけど、無理ないかぁ。動かしてる分安心して食べてしまうもんなぁ~。と反省することしきり。ジムの帰りに、ランチなんかしてたらあかん
よなぁ。今日も回転寿司に寄ったりして‥‥。

で、その回転寿司のお店で、後ろのテーブルから聞こえてくる会話なんだけど‥‥。

お母さんと娘さんと、娘さんのお子さんが2人。お寿司を食べながらおばあちゃんがお子さんにこんな風に言うてる。「ジイジとパパには内緒だよ。」だってさ。「内緒にするぐらいだったら、連れて来んだらええのに。」って思った
かあちゃんなのです。

それにしてもお昼って、どこに行っても母娘が目立つよなぁ。いつまで母娘でベッタリくっついてんねん!と、娘のいないかあちゃんには理解できへんわ。なんや知らんけど、結婚しても「娘」ってもんは特別なもんらしい。結婚しても「イヤだったら帰っておいでや。」って、言うてる親がおる時代やからなぁ。

『いつまでも 世話をやきたい やかれたい 母娘という 不思議な存在』
22 : 45 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『水仙の うつむき加減 やさしくて‥‥。』桜と水仙の競演です。
2012 / 04 / 21 ( Sat )


眞原の桜並木、約200本のソメイヨシノの並木が750メートルも並んでいます。

甲斐駒ケ岳などの南アルプスの残雪を眺めながら桜吹雪の中、ゆったりと散策できます。

足元には黄色いじゅうたんを敷き詰めたような水仙が満開になっていました。
22 : 49 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
清里でも、うぐいすが啼きはじめました。
2012 / 04 / 21 ( Sat )
早朝、うるさいほどさえずる小鳥たちのなかで、待ちに待ったうぐいすの声。
「ウ~、ウケキョ」、ン?何?うぐいす?、よ~く耳を澄まして聞いてみると、小さくて弱々しい声だけど、確かに「ホー、ホケキョ~」って啼いてるやんか。今年、お初のうぐいすちゃん、まだまだ下手くそで少々音痴に聞こえます。

「音痴」と言えば、とうちゃんのリズム音痴には困ったもんだ。清里から下におりるついでにジムに通うとうちゃんかあちゃん。

エアロにダンベル、ヨガにピラティスにリズム体操、できる範囲でいろんな教室に顔を出す二人。

スタジオで、ふと目にはいる鏡に写ったとうちゃんの姿。「山田の案山子」か、はたまたロボット君?それともキースへリングの絵のような姿。(これはキースへリングに失礼カナ?)

足踏みをすれば右手と右足を一緒に出し、人の何倍もガンバってるかのような滝のような汗。なるべく視野に入らないようにしないと笑いころげてしまう。

それでなくても、みんなについていくのが精一杯のかあちゃん。笑ってしまって途中で手と足が止まってしまうことがしばしばなのです。
11 : 29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一面ピンク色に染まった、「新府桃源郷」
2012 / 04 / 19 ( Thu )

清里でもやっと暖かい日が続くようになってきました。梅の花が終わり、桜が満開になり、そして桃の花が見頃になってきた新府。

富士山、南アルプス、八ヶ岳はまだまだ雪を冠っていますが、新府城周辺では桃の花が咲き誇り、一面がピンク色に染まっています。

周囲を山々に囲まれた中、菜の花の黄色とピンクのコントラストが楽しめます。
22 : 41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
春爛漫、山梨の春を楽しもう!
2012 / 04 / 15 ( Sun )


暖かな日差しの中、美しい花々が優しく包む。春は心も体も思わずワクワクしてしまうシーズン。

サクラは満開の時を過ぎてしまった所もあったりするけれど、まだまだ楽しめます。

甲府に下りたついでに行った、愛宕山スカイライン。散り初めの花びらのじゅうたん、とてもステキでした。

そして五月の子どもの日を前に、道の駅「南きよさと」では、今年も鯉のぼりが泳ぎ始めました。

時折、長男夫婦から送られてくるかあちゃんの初孫ちゃんの写メール。「散髪に行ってきました~。」などなど‥‥。日々の成長がとても楽しみです。

『美容院 初デビューの 幼な子は ちよっとためらい 少しはにかむ』
22 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
暖かい春の陽気もひと休み。
2012 / 04 / 14 ( Sat )
二日続きの暖かかった陽気もひと休み、昨日の夕方から雨になった清里。
きのうとは10℃ぐらいの気温差で寒い一日でした。

用事がない時は、毎日のようにジム通いをするかあちゃん。

それにしても、昨日のボディメイク、ダンベル教室はきつかったなぁ。普段の運動不足がたたり、足腰ガタガタ、今日はひどい筋肉痛です。

「ちっとも体重減らへんわ。」、なんて言いながらみんな必死の思いでがんばってる。二の腕の振り袖?をブルブル振るわせながら、ダンベル持って1、2、1、2。
腰の周りの分厚いお肉をつかみ、「このお肉がジャマになるなぁ。」なぁ~んて言いあう、楽しい仲間がいっぱいいます。
22 : 39 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
桜の名所、花見客も「満開」です。
2012 / 04 / 11 ( Wed )


お花見にふさわしい暖かな日差しも昨日まで、朝から冷たい雨になった清里。

桜が見頃になっている山梨県内(清里はまだツボミ固し)、って感じですが桜の名所は宴会を楽しむ花見客てにぎわっています。

昨年のお花見シーズンは、東日本大震災で何もかも自粛ムードでしたが、今年は2年ぶりのお花見を楽しむ人たちで大にぎわい。

勿論、天気の良い日はかあちゃんたちも出掛けます。痩身目的でジム通いしてるのに、「運動したからええやろ?」なんて言いながら、ランチ通いもするかあちゃん。

お花見もいいけど、やはりかあちゃんには「花より団子」のほうが似合っているのカナ?

きのうも「食べログ」で調べたお店で、メガ盛りに挑戦です。さすがに大盛りすぎて残してしまったかあちゃんですが、とうちゃんはペロッとたいらげてしまいました。

だけど、夕ごはんも次の日の朝ごはんも珍しく?拒否したとうちゃんでした。

『和菓子屋の うす桃色の 桜もち 春限定に 引き寄せられる』
12 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
毎日、「お花見三昧」
2012 / 04 / 09 ( Mon )


日本全国を彩る桜の季節、桜前線北上中でして満開
となった山梨でも、お花見をする光景が見られるようになりました。

春が来るたびに桜の木の下に集い、花を愛でながら親しい人達と語り合えるよろこびをかみしめたいものです。

今日は、南アルプス市下今井の桜並木をご紹介!

桜並木とともに、南に富士山、北に八ヶ岳が眺望できます。
21 : 44 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さくら、さくら、今咲き誇る~
2012 / 04 / 07 ( Sat )


桜の花が咲く頃にくる寒さ「花冷え」、今日はまさにそんな日、そして昨日も今日も雪がちらつくような清里、肌寒い日が続いています。まぁ、寒い寒い言うても季節柄、ダウンジャケット、手袋、マフラーなどは必要ないけどね。

いくら寒くっても桜が咲く頃になると、新聞紙面、テレビなどで紹介されるところを探しあぐね、花見に出掛けたくなるかあちゃん。

今日は桜の名所100撰のひとつ、大法師公園の桜見物です。駐車場から送迎バスに揺られ、辿り着いた小高い山。「これで五分咲き?」、と思うほどステキでした。


『嫁からの 手袋マフラー 身につける こんな幸せ いつかみた夢』


21 : 07 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
石和温泉通りの「桜」、満開でした。
2012 / 04 / 06 ( Fri )

今日も行ってきました、マシンにリズムにストレッチ。一通りマシンにたっぷりと遊ばれた?後は、みんなと一緒にスタジオでワンツゥ、ワンツゥ。
リズムにのれず、遅れることしばしば。人一倍汗をかき、クタクタになってしまったかあちゃんなのでした。
そしてその後は‥‥

清里から下界におりたついでに、石和まで足をのばして桜見物です。

温泉通りの桜並木、今まさに見頃、とてもキレイでした。

22 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
桜の便りは聞こえてくるけれど‥‥
2012 / 04 / 05 ( Thu )


例年よりも寒さの厳しい今年の冬も終わり‥‥、と言いたいところだけど清里はまだまだ寒い日が多い。

買い物で韮崎までおりてみると、駅前の桜のツボミが大きく膨らみ、今か今かと出番を待っている。

日本全国を彩る満開の桜ももうすぐです。今年もどこか儚く、堂々と咲き誇るサクラを愛でたいものです。

朝のうちは晴れ間がみえてた清里も、サクラの花びらが舞うように、今日も時折雪が舞っています。

「ダンコウバイ」がやっと咲き始め、裏庭には珍しい訪問者が‥。ごん太が先に見つけると、追っかけまわします。

『咲くことも 散ることもなく 天に向く 電信柱に 吹く春の風』
17 : 07 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
台風並みの「春の大嵐」でした。
2012 / 04 / 04 ( Wed )
日本列島、春の嵐となった昨日、朝のうちは晴れ間があったものの、風や雨が吹き荒れる大荒れのお天気でした。

テレビに映しだされる各地の荒れ模様。何気なくニュースをみていると、どこかで見たような街が画面に映ってる。

「あ、あそこや!ビジネスパークやんか!」。大阪に住んでた頃の懐かしい街並みが、思いがけず映しだされてる。家からすぐ近くで、難波とか梅田に出掛ける時には必ず利用していた、地下鉄の駅周辺。

「なつかしいなぁ、大阪もえらい雨降ってるやんか。」と、画面にくぎ付け。
荒れ狂う清里の雨音を聞きながら、ちよっとばかしほんわかした気分になったのでした。

暴風雨もおさまり、夜中には雪に変わった清里、夜明けとともにうっすらと雪化粧したのでした。
22 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
花粉症?なのかな。
2012 / 04 / 01 ( Sun )
1年のうちの四分一が終わってしまい、もう四月です。窓越しに外をみてる分にはすっかり「春」って感じだけど、まだまだ寒い。
突風が吹き荒れたり、朝は10センチもの霜柱がビッシリ。

2日ほど前から、鼻水は出るし、喉は痛いし、目はショボショボ、くしゃみの連発。新聞紙上の花粉情報が妙に気になる毎日です。
体は怠くって、何をする気も起こらない。

「明日ジムに行かれへんのんちゃう?エアロ休まなあかんなぁ。」って、とうちゃんにいわれるけど、そんなつもりは毛頭ない。

病院には行かなくて自力で治し、無理してでも明日もジムに行き、テンポのズレてるステップを踏み、汗だくになるつもりのかあちゃんなのです。
22 : 54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |