FC2ブログ
5月も今日で終わりです。
2012 / 05 / 31 ( Thu )

最近の清里は大気が不安定。朝のうちは晴れてても、いきなりかき曇ったかと思ったら、カミナリだったり、ひょうが降ったり。

昨日は、すごいカミナリで残念なことにパソコンが一台壊れた様子。

とうちゃんはパソコンのホームドクター?(長男夫婦)の所に電話したり大騒ぎしてけど、保証期間もあるし、「まぁなんとかなるやろ。」って、いつものようにのん気にかまえてる、かあちゃんなのです。

次々に咲いてくれる花々、庭の片隅に可憐なスズランの花を見つけました。

22 : 43 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
水田を渡る風がさわやかです。
2012 / 05 / 30 ( Wed )
清里から下に降りて行く度に、田植えの終わっている水田が目につくようになった。

キレイに整備された、田んぼは機械であっと言う間に終えてしまいそうだが、機械では植えきれない、いびつな田んぼは「手植え」をしている。

手植えをする中腰の姿を見ていると、40年も50年も前の亡き父母の姿が思い出された。機械なんてなくて、全て手植えで、中腰の作業はさぞかしきつかっただろうなぁ‥‥と。

それでも、水田を渡る風の心地よさは、今も昔も変わらないだろう、と思うかあちゃんなのでした。

『空の青 早苗の緑 まぶしくて ツバメが高く 低く飛び交う』
22 : 25 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
クレマチスが満開なんですぅ~。
2012 / 05 / 28 ( Mon )


「クレマチスが満開やねん。」なんて、ふいに誰かに自慢したくなるぐらい、見事に咲いています。

何年か前に始めて咲いた時は、あまり花をつけなかったけど今年はたくさんの花を咲かせてくれました。

そして、種から大事に大事に育てた「西洋オダマキ」
去年もキレイに咲いてくれたのですが、厳しい冬を乗り越えて、今年もキレイに咲いてくれました。

体力を鍛える為に、二ヶ月前から通い始めてるスポーツジム、今日はお休です。

マシンにエアロにリズムにヨガにストレッチ、毎回クタクタになるのに、お休みだと何かしら忘れものをしてるような感じになるから不思議。

汗をたっぷりかいて、そのあとは併設の温泉に入って‥‥。

甲州弁で話す地元の人が多いけど、かあちゃんみたいな移住の人も時々いたりして、成人式を三回ぐらい終えたような、楽しい仲間がたくさんいます。

それにしても、何年経っても甲州弁が理解できへんかあちゃんなのです。

『「だで」に「ずら」 「だよね」と「じゃん」を 語尾につけ 喋ってみろし 甲州弁』


20 : 39 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
若葉が目に染みる美しい季節、今年も「つつじ祭り清里ウォーク」が開催されます。
2012 / 05 / 25 ( Fri )
新緑が眩しい季節、山の所々に点々と山桜の白い花が浮き立って見えていたのが、ヤマフジの紫の花に変わりました。道際の木、渓流沿いの木につるをからませ、房を垂れているヤマフジ。まるで「流れる滝」、のように見えることもあります。

気温差が激しく、ちょっと肌寒い日もある清里ですが、爽やかな初夏ももうすぐです。

爽やかな高原を満喫できる「つつじ祭り清里ウォーク」が、6月10日に開催されます。


「健脚コース」15キロ、「ファミリーコース」10キロに分かれ、色鮮やかな新緑を楽しみながら、初夏の高原を散策することができます。観光名所を巡る2コース、温泉招待券や展望リフト乗車券など、北杜市内観光施設の各種割引券、無料券が当たる抽選会もあります。

どちらのコースも、清里丘の公園をスタートし、ゴールも丘の公園に戻ります。

6月の清里高原は赤やピンク、紫色のつつじが見ごろを迎え、周囲のシラカバなども緑を増してきます。
思い思いのペースで、鮮やかな初夏の季節を楽しんでみませんか。
21 : 10 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
山梨は、山菜の宝庫でもあるのです。
2012 / 05 / 24 ( Thu )


フルーツ王国の山梨、山菜が豊富なことでも知られています。

4月のたけのこ祭りに始まり、いたるところで山菜が採れます。ごん太との散歩道でも、タラの芽、ワラビ、いっぱい!

我が家の庭にも、ウド、タラの芽、コゴミ、フキが次々に芽をだしました。

たけのこ、フキ、ワラビを入れた「ちらし寿司」を作ったり、旬の食材には事欠からないのです。

そして、きのう徳島の一番上の姉からは新鮮な旬の野菜たちが、送られてきました。そのなかにそら豆がた~くさん!早速、皮を剥いて「そら豆ご飯」とサラダにしてみました。


『そら豆が 音符のように 散らばって 慰められて いる台所』
21 : 55 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
昨日の「金環日食」、今日の「スカイツリー」、日本中は大騒ぎ。
2012 / 05 / 23 ( Wed )
雲の切れ間に輝くリング‥‥
日本中で大騒ぎになった「金環日食」、山梨県内でも173年ぶりだとか。

各地で観測イベントが開かれ、多くの人が世紀の天体ショーを楽しんだそうだが、かあちゃんには何の興味もない。

機上ツアー?、結婚式?
結婚式で指輪をはめた手を空にかざす?‥‥。ハア?全然興味のないかあちゃんには理解できへん出来事や。とうちゃんは、朝早くから庭に出て「今が最高や!」なんて言いながら、ひとりで大騒ぎしてた。そのとうちゃんを、ダイニングの窓から、「アホくさ!」と思いながら冷た~い目でながめてた、かあちゃんなのでした。

そして、東京タワーより高いスカイツリーにも何の興味も示さないかあちゃんは、「スカイツリーって、クリスマスツリーの親戚みたいなもんやろ?」などと、とぼけたことを言うのでした。
01 : 34 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
ヤマブキ、シロヤマブキの花が満開です。
2012 / 05 / 21 ( Mon )


冷涼な清里では、花々はどこよりも遅く咲き始めます。ごん太との散歩道に黄色のヤマブキと真っ白なシロヤマブキが満開になっている所があります。

黄色いヤマブキは八重咲きのものもあるけれど、ヤマブキとシロヤマブキとは別種らしい。よ~く観察してみると黄色のは五弁花、白いのは四弁花。毎年、何気なく見てたけど始めて知った事です。

そういえば、「太田道灌の山吹伝説」って、あったよなぁ。なんて、ふと思いだしたりして‥‥。

鷹狩りに出かけた太田道灌がにわか雨にあい、近くのみすぼらしい家に駆け込み、「簑を貸してもらえぬか。」と言ったら、少女がヤマブキの花を差し出したとか。で、太田道灌は「花なんか欲しくないわ!」って、怒って帰ったとか。

その夜、近臣のひとりが、貧しくって「簑ひとつ(実のひとつ)もないことを、山吹に例えたのではないか、とこんな古歌があることを教えたそうだ。


『七重八重 花は咲けども 山吹の (実)みのひとつだに なきぞかなしき』

八重咲きの山吹には実がないんだってネ。
21 : 31 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
モロアの森は大合唱。
2012 / 05 / 20 ( Sun )
カッコー、カッコー、啼いてる~。
今、モロアの森は小鳥たちが朝から晩まで大合唱。ウグイスは「ホーホケキョ」と、ずいぶん上手に啼くようになり、何の鳥か知らんけど「カッコー、カッコー、アッホー?」、「チルチルチル、ミチル?」、「ホー?ホー?オッホッホッホッ」、と感心したり笑ってたりするような小鳥もいるのです。

汗ばむような陽気だったり肌寒かったり、にわか雨が降ったり、前日と気温差が10℃もあるような気まぐれなお天気の清里です。

遅咲きの桜も、そろそろ終わりを告げようとしています。

『さくらさくら さくら咲き初め 咲き終わり なにもなかった ような公園』
10 : 57 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
清里の森の緑に包まれて‥‥。
2012 / 05 / 15 ( Tue )

清里への移住生活も五回目の春を迎えました。標高1100メートルに位置する所に住み、清里の厳しい冬に耐え、ひたすら暖かくなるのを待つ毎日。

あれが富士山、後ろが八ヶ岳、向こうが南アルプス、甲斐駒ケ岳‥‥。なんてスラスラ言えるけど、こんなこと知ってたってなんてことない。

都会から、たまに出掛けてくる旅行者には、新鮮かもしれないけど、これから夏に向け、萌黄色から濃い緑に包まれるようになると「森の緑」も少々うっとうしくなるかあちゃんなのです。

清里から下に降りる時、目まぐるしく変わる車窓の景、山道をひと曲がりするごとに緑濃くなる毎日です。


『橋よっつ 越えてのぼって ひと曲がり すれば天空 清里の風』
21 : 50 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
自然を満喫できる清里高原。
2012 / 05 / 14 ( Mon )
四季を通じて、ハイキングやトレッキングが楽しめる清里高原。

モノトーンの景色の中、真っ先に咲いたダンコウバイに別れをつげ、萌黄色の新緑が広がっている山麓。

5月、6月の週末にはいろんなイベントが予定されています。

5月19日には「野辺山ウルトラマラソン」、6月3日は「八ヶ岳高原サイクリング」。6月10日、「つつじ祭り清里ウォーク」など。

風光明媚で自然豊かな八ヶ岳南麓。マラソン、サイクリング、ハイキングでいい汗かいて、そのあとは温泉に‥‥。

八ヶ岳周辺には自然に囲まれた温泉がいっぱいあります。心も体も癒されるゆったりとした時間を過ごしてみませんか。
11 : 54 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
5月も半ばだというのに‥‥
2012 / 05 / 12 ( Sat )


「さわやかな5月の風です。」、なんて言いたいところだけど、今日の清里は少々肌寒い。

山桜、ヤマブキは満開になり藤の花のつぼみも大きく膨らみ始めています。ごん太との散歩道にはコナシの花が真っ白な花をつけました。

12月から咲き続け、冬枯れの殺風景な風景を、華やかに彩ってくれた我が家のシクラメンも、そろそろ終わりを告げようとしています。

一昨年とその前の年のシクラメン4鉢。枯れそうになるのをなだめすかしたり?瀕死の状態になったのを蘇生?したりして、半年もキレイに咲き続けてくれました。が、もうそろそろ、「お休みさせようかな。」
と、思い始めてるかあちゃんなのです。

『私たち いつまで咲けば いいの?って 問いかけそうな シクラメン四鉢』
22 : 03 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
新緑の風がさわやかな季節です。
2012 / 05 / 08 ( Tue )
大型連休も終わり新緑がまぶしい時季、モロアの森もすっかり緑一色になってきました。周囲が緑に覆われ、トトロが眠っていそうな森の中で、今日は朝からとうちゃんと草抜きです。

木々が緑になったのはいいけれど、庭も草が伸び放題。連休の忙しさでクタクタになっていたのに、長時間の草抜きで足腰ガタガタになってしまったかあちゃんです。

『目覚めゆく トトロが欠伸を するような やわらかな風 大地を覆う』
22 : 10 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
晴天に恵まれたゴールデンウィークも最終日。
2012 / 05 / 06 ( Sun )
ゴールデンウィークも今日で終わり。毎日ヘトヘトになったけど新しいお客さまとの出会いがあったり、リピーターさんとの懐かしい再会があり~の、楽しい一週間でした。

「こどもの日」は晴天に恵まれ、各地ではいろんなイベントが開催されました。

暦の上では夏が始まる二十四節気の「立夏」と重なり、気温が25℃を超える夏日となりましたが、子どもたちはそれぞれに連休の楽しい思い出づくりをしたことでしょう。
22 : 05 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
5月に入り、若葉の季節になってきました。
2012 / 05 / 01 ( Tue )


4月末から慌ただしい日々を過ごし、気がつけば5月に突入です。

暖かいとても良いお天気が続き、清里でも桜の花が咲き始めました。モロアの森の入り口でも八重桜が満開になっています。

ムスカリ、チューリップ、水仙、山桜、芝桜、ミツバツツジ、春の花の競演、清里にも遅い春がやってきたのです。

若いご夫婦、三世代家族、小さなお子さま連れの家族など、たくさんの方々にお越しいただき、忙しいけど嬉しい悲鳴をあげているかあちゃんなのです。

『お互いを 「くん」と「ちゃん」で 呼ぶふたり 光のシャワー 降り注いでる』

22 : 31 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |