FC2ブログ
朝早くから、とうちゃんはタマネギの収穫です。
2012 / 06 / 30 ( Sat )


「いっぱい食べる君が好き~、いつでも大盛り~」などと流れてくるコマーシャル。

これって、女子に限るよなぁ~、って思うかあちゃん。若~い女子がパクパク食べてる姿って、気持ち良くって、微笑ましいものである。

一緒に食事に行っても、なんや知らんけど妙に気取ったり、小鳥がついばむようにちょこっとしか食べなかったり、美味しそうに食べへんかったりする人は、かあちゃんは大嫌い!なんでも美味しそうに、パクパク食べる人は見ていて気持ちが良いものである。

まぁ、こんな風なとうちゃんも、ちょこっと恥ずかしい時もあるけどネ。「たらふく食べるとうちゃん~、どこでもメガ盛り~、
人よりたくさん食べなきゃ~、気が済まない~。」
そして買い物に行けば、試食品は全てお口の中へ、なんていうのも困りものだけどネ。そして、いくら食べても太らへん!ってとこが一番腹立つとこや

清里に来て初めて植えたタマネギ、こんなにたくさん獲れました。



21 : 43 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
毎日のように届く美味しいもん満載の宝箱。
2012 / 06 / 28 ( Thu )


かあちゃんは末っ子。徳島、大阪、鹿児島の姉たちからは、しょっちゅう美味しいもんがいっぱい詰まった、宝箱が届きます。

前触れもなく急に届いたり、「荷物送ったよ。」などと、連絡があったり。

かあちゃんの大好きな麺類だったり、なつかしい大阪の味だったり、自分ちで作った野菜を使ったお漬物。

「今年も梅の実がたくさんとれたので、ジャムにしてみました。」なんて書き出しの手紙が入っていたりして、「ホンマに、みんなマメやなぁ。」と、感心することばかり。

大阪に行った時は、いろんなお惣菜を教わってくるかあちゃん。「これはこんな風にしたほうがおいしいよ。」などと、教えてくれます。

今日も大阪の姉から届いた写メ。とろみをつけたカブと干しエビの煮物。味が届かなくて残念!のひとこと。

そして、鹿児島の姉が作ったゴーヤのお漬物。自家製の梅干しが入ってて、超美味です。

21 : 44 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
串だんご夫婦は今日もジムに行くのだ。
2012 / 06 / 26 ( Tue )
今日も朝から霧に包まれ、寒いぐらいの清里。


朝早くから庭に出て、朝露に濡れながら、蚊に刺されながら草抜きをするとうちゃん。かあちゃんはと言うと、ボンヤリとヌーっと起き出して、ダイニングの窓からとうちゃんのする仕事をずーっと監視?そして、あーだこーだとダメ出しをするのがかあちゃんの仕事?


その後は、一見、仲良さそうにジムに出掛けるのです。

ナンボ食べても、ちっとも太らへん細~い串のようなとうちゃん、食べるのをかなり控えてる?と思っているのに、ちっとも痩せへん、丸っこい団子のようなかあちゃんは、串だんごのような夫婦です。

ジムに行って、有酸素運動をし、あらゆるレッスンに顔を出してるかあちゃん。
毎回滝のような汗をかいてるのに1㎏、イエイエ1gも痩せる気配がないかあちゃんなのです。

あ~ぁ、いつになったら痩せられるんやろ。
22 : 02 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
35回目の結婚記念日です。
2012 / 06 / 25 ( Mon )
うっそうと生い茂った深い森の中、今日は朝から濃い霧にすっぽりと包まれた清里です。


小鳥のさえずりと共に目覚める毎日。ごん太との散歩の途中で野生のシカに出くわすこともしばしばで、そんな時のごん太は、負けるのをわかっていながら、追いかけ回すのです。

深い深い森の中で、かあちゃんは35回目の結婚記念日を迎えました。
なんやかんや言いながも、何となく30数年も過ぎてしまったのです。

先日、大阪に行った時に手相をみてもらったんだけど、開口一番「奥さん、よう我慢してるなぁ。離婚しててもおかしくない、手相してるわ。」だってさ。

「ホンマや、自分でもそう思うわ。お互いに違う人生があったんじゃないかな?」と、妙に納得したかあちゃんなのです。

『クラシックを ジャズにアレンジ したような 青葉の中の 鳥のさえずり』
23 : 14 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
「みんな~、今年の夏はステテコをはくんだぜぇ~」、「エコになるぜぇ~」
2012 / 06 / 24 ( Sun )

沖縄が梅雨明けを発表しました。山梨でも、日替わりで梅雨空だったり、そうでなかったり、暑いと思う日があったり、雨の日は寒かったり。

6月も終わりに近づき、山梨でも7月の富士山山開きの山小屋の準備が急ピッチで始まったようです。

夏本番を前に、大阪の甥っ子一家からはこんな写メが送られてきました。大阪の暑い夏を乗り切ろうと、涼しげでカラフルなステテコ姿。今年は「女子テコ」などと言って、女子でもステテコが大人気らしい。

これを見た我が家の次男君。真似っこしょうと、ステテコを買って来たものの、清里の涼しさではなかなか出番がなさそうな感じ。雨降りの日は寒いんだもん。かあちゃんなんか、朝晩はコタツに足を入れてるぐらいなんだもんね。




22 : 13 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
梅雨時は、紫陽花の季節です。
2012 / 06 / 22 ( Fri )


きのうは一日中激しい雨。今日は雨は上がったものの、今にも泣き出しそうな梅雨空の清里。

うっとうしい梅雨時に、ひときわ華やかさを醸し出してくれる、紫陽花の花が咲き始めました。

雨降りの日には、紫陽花の花が良く似合います。

『紫の もっとも淡き 一群れに 想いをのせん あじさいの花』
22 : 28 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
台風一過の今日の清里。
2012 / 06 / 20 ( Wed )

猛烈な雨を降らした台風6号、山梨県内も各地で交通マヒ、土砂崩落などの被害が続出でした。

台風も過ぎ去り、一夜明けた今日の清里、青空も見え暑い一日です。

ジム通いをし始めてから、毎日クタクタに疲れてしまって、何をする気も起こらない。が、みんなが寝静まってから、毎日少しずつ針仕事に精を出すかあちゃん。

いつ頃から作り始めてたのか忘れてしまったようなバッグを引っ張りだしてはチクチクチクチク、着物地で作ったバッグです。

20 : 52 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
清里、牧場通りの「ゆりの木」の花が咲き始めました。
2012 / 06 / 15 ( Fri )


きのう、今日と梅雨もひと休み。山梨県内のきのうは今年一番の暑さになりました。
甲府では最高気温が30.7度を記録し、清里でも7月中旬のような陽気になりました。
牧場通りでは早くもゆりの木の花が咲き始めています。

そんな暑さ?にもめげず、かあちゃん、とうちゃんはお客さまを送り出した後、いつものようにジム通いです。

リズムをとって、ステップ踏んで、汗だくになるかあちゃん。グチャグチャのブスの顔が汗で余計にグチャグチャになるけれど、そんなことはお構いなしでガンバルのです。

ジムにはかあちゃんが勝手に名付けた、楽しい仲間がいっぱいいます。いつも黒の上下を着ている「くろちゃん」、甲府から引っ越してきた「こうふちゃん」、初めて行った時にダンベルを持ってきてくれた「ダンベルおばちゃん」、細い細~い「ガリ子ちゃん」、でっぷり太っててヨガの時、ポーズをとる度にコロコロと転げてしまう「コロンおじさん」、ヒゲをたくわえててダンスの上手い「ヒゲダンス」などなど。直ぐに名付けてしまうのです。
そして、多分かあちゃんたちのことは、「バカップル夫婦って、言われているやろなぁ。」と、思っているのです。

ジムの仲間の名付けに飽き足らず、家でも次男のことを時々「あやめちゃん」と呼びます。

力の強い(剛力)な次男に、力仕事をしてもらう時、「あやめちゃん、あの荷物運んで。」とか、「あやめちゃん、このビンの蓋開けて。」とか、好き勝手なことばかり言うかあちゃんなのです。


21 : 36 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
梅雨の晴れ間に‥‥。
2012 / 06 / 10 ( Sun )


山梨県内を含む関東甲信と北陸、東北南部も梅雨入りです。
長雨の季節になったものの、今日は梅雨もひと休み。

今日はフレンチのシェフのお母さんからたけのこ掘りのお誘いがあり、一見仲良さそうに?、出掛けたとうちゃんかあちゃん。


「いっぱい掘って帰りや。」と言う、お母さんの言葉に甘えて、竹やぶの中をあっちこっち歩き回り、たくさんのたけのこを掘って帰ったのでした。


そして午後からは、これまた一見仲良さそうに、草刈りに精を出す、二人。

五時過ぎまでかかり、フラフラ、ヨタヨタになったとうちゃん、かあちゃんのいちにちでした。


23 : 07 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
一日中雨の清里、寒いです。
2012 / 06 / 09 ( Sat )

夕べから降り続いてる雨、きのうとは10℃ぐらい気温が低く、肌寒い。


大阪に行ってて、一週間ほど休んでたジムに久しぶりに行ってみると、「ちょっと痩せました~。」なんて嬉しそうに言うてる人がいる。


ジムに来始めた初日に、黄色のTシャツを着ていた彼女。会った瞬間、その人の特徴を即座にとらえ、誰にでもあだ名を付けてしまう悪い癖のかあちゃん。

体格のいい彼女を、密かに「黄色いドラム缶」なんて言うてたのに、ドラム缶じゃなくなりつつある。ウエストがくびれはじめてるのだ。

「ちょっと痩せはったんちゃう?」って聞いてみると、ひと月で三キロも痩せたらしい。なんと羨ましいこっちゃ!

かあちゃんは、ジムに行きだしてから、四か月になるのに何ら体重に変化なし。

大阪で美味しいもんをたらふく食べてたし、仕方ないかぁ。その上に、帰って来てからも大阪で習ってきた料理を次々に作ってみては、試食?の毎日なのです。

大阪では「バッテラ」といわれる、サバの押し寿司。
どぅ?上手くできたと思わへん?



21 : 27 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里に帰ってみると‥‥。
2012 / 06 / 07 ( Thu )
思う存分楽しんだ大阪から帰ってみると、朝晩はまだまだ肌寒いときがある清里。

大阪の街を、「汗ばむわぁ~。」などと言いながら毎日出歩いてたのに、清里では「風邪ひきそうやわ。」なんて言うてるかあちゃん。コタツに足を入れ、フリースのパジャマを着、羽毛のベストを羽織るのでした。
21 : 59 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
楽しかった大阪の街ともお別れです。
2012 / 06 / 06 ( Wed )


毎日がお祭り騒ぎのような、にぎやかで楽しい大阪の街をあとに、快適な高速バスで一路清里へ。

中学生と高校生になった、楽しい甥っ子の子どもたちともお別れです。。キャッチャー体型?の中学生の「凛ちゃま」は野球部に所属。毎日クタクタになって帰ってくる。その後は空手に行ったり、公文にいくもん。高校生の「萌ちゃん」は帰宅部。帰ってくるなり今、流行りの女子テコを履いたり、たまに矢沢永吉みたく、首に赤いタオルを巻いて街中を歩いてみたりして、男前さ?を発揮するのです。そして、もちろん空手道も真っしぐら。

「夏休みには、みんなでおいでや。」などと固い約束を交わし、大阪をあとにしたのでした。


「そう」と「うつ」のような違いがある大阪と清里、かあちゃんにはまた清里での、「うつうつ」とした毎日が待っているのです。
09 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大阪、お買い物生活三日目です。
2012 / 06 / 03 ( Sun )

大阪に来て三日め、毎日毎日出歩いて、きのうは本町、心斎橋、なんばに繰り出すかあちゃん。

今日は小田和正似の甥っ子?夫婦の車で、みんなでお買い物ツアーです。久しぶりに見る人と車の多さ。
毎日出歩いて、クタクタに疲れるけど賑やかな大阪の街は楽しいものです。

そして、夜はひと昔前の懐かしい思い出話で盛り上がったり、食べたい物をたらふく食べ、「あぁ、アカンわぁ、また太る。」と言いながらも、食べる事をヤメないかあちゃん。

合作で作った押し寿司を食べ、「酢めしがやわらかすぎや。」と文句を言い、「でも、味はエエやんか。美味しいなぁ。」と褒めあいながらの晩ご飯。楽しい楽しいひとときです。


『亡き父母の 思い出語る 娘たち 可笑しき話 涙で笑う』
23 : 54 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
大阪は 暑い!暑い! 暑い!
2012 / 06 / 01 ( Fri )
かあちゃん、一年ぶりの大阪です。

去年は姑のお葬式で奈良に帰ったものの、あまりゆっくりもできず、大阪の繁華街にも行けなかった。

大阪の街で、ええもん安いもんを見つけるのが上手なかあちゃん、明日からいざ出陣です。今回も問屋街を歩きまわり、たっぷりと買い込んで帰るつもりなんです。

近所に住んでいる甥っ子の子どもたち、4月から中学生と高校生になって、ずいぶん大人びてる。

小学生ぐらいまでは、入って来るなり「おばあちゃん、くるみ(駄菓子屋さん)に行って来るわ。」って、言うてたのに全然言わへん。

で、かあちゃんが、「くるみに行くんちゃうん?」って、からかってみたけど全然話しに乗ってけえへんかった。あ~あ、面白くねえずら。

『子どもらが 十円の夢 買いに行く 駄菓子屋さんの ラムネのみどり』
21 : 22 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |