FC2ブログ
「オリンピックって、いつ始まったん?」
2012 / 07 / 30 ( Mon )

ロンドン五輪が華々しく開幕したらしく、毎日テレビ、新聞を賑わしてる。

競技が本格化し、テレビ観戦で昼夜が逆転したような生活をしているという話も耳にする。


スポーツはもちろん、オリンピックなんぞ、何の興味もないかあちゃん。
いつ始まって、いつ終わるのかも知らない。

銀メダルをとったとか、銅メダルをとったとか大騒ぎをしてるけど、金、銀いうたら「ビーズ、折り紙、絵の具」の金、銀ぐらいしか知らへん。

水泳、体操、柔道、サッカー‥‥。

女子サッカー「なでしこ」が8強確定やいうてるけど、なでしこいうたら花ぐらいしか知らへんかあちゃんなのです。

22 : 17 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「サンフラワーフェス2012」、60万本の奇跡。
2012 / 07 / 29 ( Sun )


山梨県北西部に位置し、日照時間日本一の北杜市明野町。

太陽の恵みを充分に受けて育った60万本のヒマワリたちが力強く、表情豊かに一本一本が微笑みかけてくれる。

無限に広がるヒマワリの、明るく鮮やかな世界にいるだけで、笑顔と元気が自然と溢れだしてくる。

きっと‥‥、

「あなたのために咲いているのよ。」なんて顔で迎えてくれます。

60万本の奇跡に会いに来ませんか?

21 : 39 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
始めて知った、山野草、ウバユリ(姥百合)の花。
2012 / 07 / 28 ( Sat )


一番上の姉から美味しいもんがいっぱい届いた。
名産のすだち、お漬物、干しエビ、おジャコ‥‥。かあちゃんの好きなもんばっかりや。

「荷物、届いたよ。ありがとう。」って、電話をすると、開口一番「暑いなぁ。」って、返ってきた。清里は暑いことあれへんけど、「こっちは涼しいよ。」なんていったら、悪いような気がして、「う、うん、今年は暑いなぁ。」などと、嘘をついてしまった。

そやなぁ、世間では暑い暑い言うてるもんなぁ。清里におったら暑さ知らずやもん。半袖なんて必要ないもんなぁ。かあちゃんが半袖を着る言うたら、最近行きだした、ジムだけや。

そして今、
清里の冷涼な気候の木立で、「姥百合」がひっそりと咲いています。今年始めて知ったウバユリの花。普通のユリの花みたいな細い葉っぱじゃなくて、広い葉をしています。

葉(歯)がなくなる頃に花が満開になるから姥百合。(姥は歯がなくなるから。)やなんて、なんとも奇妙な名付けかたやなぁ。

緑白色の姥百合が、ひっそりと咲いています。
23 : 21 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大阪王将、こだわりの餃子を食す。
2012 / 07 / 26 ( Thu )
雲ひとつない、真っ青な空です。「今日も暑くなりそうやなぁ。」と思うけど、清里におったら別に何ともおもわへん。多分、下界とは気温差が10℃ぐらいあるもんね。

とうちゃんが、「やっと夏らしくなってきたなぁ。」なんて言うけれど、あたりまえやん!もうすぐ7月も終りやし。

2日ほど前に、大阪の姉から、「茶髪で、つけまつげ4枚ぐらいつけたギャル神輿みてきたよ。」って、メールがあったけど、「あぁ、そうや大阪の天神祭や。」などと思いだしたかあちゃんなのです。大阪にはお祭りがたくさんあるから、息子たちがちっちゃい頃から、あっちこっち行ったよなぁ。

そして姉からは、大阪王将の餃子がたくさん届き、なつかしい大阪の味を堪能したのでした。
23 : 07 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミヤコワスレの花一輪。
2012 / 07 / 24 ( Tue )

猛暑続きのあと、梅雨明け宣言したものの、雨と濃霧の毎日。晴れ間が見えたのはきのうぐらいカナ。


夏の忙しさは目前なのに、心身共に少々お疲れモードのかあちゃん。

かあちゃんたちが若い頃に流行った「霧の中の少女」なんて歌があったけど、濃霧の中を散歩する「霧の中の老婆」とごん太。

濃い霧で、7~8m先が見えにくいのに、ライトも点けずに走ってくる車に出会うと、「飛び込んで行ったろかなぁ。どうなるんやろ?」などと思ってみたり、「霧の中に消えてしまいたいなぁ。」なんて考えたりすることがある。

そして‥‥、
霧がはれた後、裏庭に出てみると、ミヤコワスレの花が一輪、咲き始めていました。
23 : 02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里、久しぶりの晴天です。
2012 / 07 / 23 ( Mon )


標高1100mのはなみずき周辺、毎日のように濃い霧に包まれて、そしてずーっと雨。
夏だというのに雨が降ると肌寒く、コタツに足を入れて、厚着?をして‥‥。
なぁーんて、言ったら笑われるよなぁ?だけど、ホンマに寒かったんや。

外にも出られず、買っておいた生地を引っ張り出して、ミシン仕事です。

いつものことながら、次男には「そんなに次々と縫ってどうするねん!」なんて言われるけど、別にええねん。気にいったら、買ってもらえるお客さまもいらっしゃることだし‥‥。
この間も、スタイにおさいふ、バッグに帽子、たくさん買ってくれたもん。

帽子と、スカラップがとてもカワイイ生地でワンピース縫ってみました。

22 : 39 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さくらんぼの収穫です。
2012 / 07 / 19 ( Thu )


連日暑い日が続き、各地では熱中症が続出だとか。清里でも朝晩は涼しいものの、今年の昼間は少し暑いかな?

それでも、お客さまにしてみれば涼しいらしく、「朝は肌寒いぐらいですね。」、などと言うてくれます。

少しぐらい暑くっても、とうちゃん、かあちゃんのハードスケジュールに休み無し。

ズブの素人のとうちゃん、かあちゃんが左官屋さんに挑戦です。前日までに外壁のヨゴレを落とすなど、下準備をしてから、上塗りをしていきます。

高い所は、ドジなとうちゃんには任せられず、怖々と梯子に昇って、壁塗りをしていくかあちゃん。休み、休みなんとか塗り終えたものの暑さと怖さで、クタクタに疲れてしまいました。

少し休んだあと、とうちゃんはさくらんぼの収穫に行き、山ほどのさくらんぼを持って帰りました。かあちゃんは絵筆(トールペイントの筆)に持ち替えて、バッグに満開のお花を描いてみました。


21 : 46 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本列島、各地で猛暑日になったそうな。
2012 / 07 / 17 ( Tue )
三連休明けのきのうから、各地で気温上昇、猛暑日になったようです。

青い空に、白い雲がぽっかり浮かび、清里は今日も晴天なり。
ひなたではちょっと暑いかな?と思うけど、日陰、部屋の中は涼しさそのもの。
もちろんクーラー、扇風機
などいらない。夜は長袖のパジャマで、しっかりとお布団を被って寝ています。

連日、猛烈な暑さになっているようですが、熱中症にはくれぐれも注意しましょう。
22 : 54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大忙しの三連休も何とか終えることができました。
2012 / 07 / 16 ( Mon )


夏休みを前にした三連休、初日は曇り空だったものの、今日は上天気、まぶしいばかりの陽光です。

お泊まりのお客さまたちは、「緑はキレイし、ウグイスは啼いてるし、吹く風はさわやかでいいですね。」なんて言うてくれるけど、かあちゃんは慣れてしまって何とも思わへん。

うっとおしいほどの、木々の緑にはうんざりしてるし、ウグイスは朝早くから夕方まで休みなく、やかましいほど啼いている。まぁ、涼しいのだけが取り柄かな?清里は。

最近では、ずいぶんとリピーターのお客さまが増えてきたはなみずきですが、ほとんどが「看板犬ごん太」に会いにきてくれるのです。群馬の瞭太君、朱里ちゃん兄妹だったり、横浜の真緒ちゃんだったり。


ですが、はなみずきのごん太君はなかなかの「おバカ犬」なのです。

「お手」なんて言われても絶対にできない。ごん太が理解できる言葉といえば、「お肉、お菓子、ごはん、お散歩、おしっこ、ウンチ、寝んね」、ぐらいかな?「おすわり!」も、何かもらえる時しかできない、超おバカ犬なのです。



23 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里、今日は雨です。
2012 / 07 / 12 ( Thu )


「えぇー、雨やんか!」
いつものように、ボォーっと起きてきたかあちゃんの第一声。

今日は朝から大好きな?草刈りをしょうと予定してたのに‥‥。予定どおり、事が運ばないと無性に腹ただしくなってくるかあちゃん。

「イヤやなぁ~。」と、思いつつも気を取り直して、朝食をすませたあとは、家事をサッサと片付けて、お昼ごはんの用意をしつつ、晩ご飯の用意も。


夕方帰ってから温めたらいい物だったり、保存のできる物だったり‥‥。まぁ、かあちゃんの作るもんは洒落た料理より、お惣菜といわれるようなもんが多いんだけどネ。

骨ごと食べられる「サンマの甘露煮」を作ったり、ナスを素揚げにして、三杯酢に浸けたり。

そして‥‥、

忙しなったらジムにも行かれへんと思うと、ちょっとでも時間があると、セッセとジムに通うようにしているのです。




22 : 44 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山梨は桃の季節となりました。
2012 / 07 / 11 ( Wed )


フルーツ王国と言われる山梨、さくらんぼの時季もすぎ、桃の季節となりました。

春には残雪の甲斐駒ケ岳、八ヶ岳を背景に一面ピンク色に染まっていた新府桃源郷。旬の味、桃の出荷が始まりました。

果物は、イチゴ、桃、プルーンぐらいしか食べないかあちゃん。今日は撰果場まで、「はねだし」と言われる桃の買い出しです。

「はねだし」と言っても味は何も変わらへんし、ほとんど傷みもないし新鮮そのもの。果汁があふれ、とろけるようなやわらかさ、これこそが桃の醍醐味です。

桃をたくさん買い込んだあとは、かあちゃんのお気に入りのトリマーさんの所でごん太のトリミングです。

かあちゃんは安~い美容院に行き、とうちゃんの頭はかあちゃんがバリカンでジャーンと刈るのです。

今日のごん太は、おしゃれなカットをしてもらい、一段とイケメンになり、帰ってきたのでした。

そして、かあちゃんは大好きな桃を「何個でも食べられるわぁ~。」と言いながら、パクパクとお口の中に放り込んだのでした。

22 : 19 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
牧場通りの、赤スグリの実が実り始めています。
2012 / 07 / 11 ( Wed )

「スグリの実」って、知ってる?小さな、直径5ミリぐらいかな?透明感のあるガラス玉みたいな、ビーズみたいな、日光があたると輝いて見える。甘さより、酸味の方が勝ってる。牧場通り、モロアの森の入り口に、たくさん実り始めました。


懇意にしていただいている、フレンチのシェフが収穫してデザートのソースにすると聞いていたので、一粒とって、お口の中に。
「うゎー、酢っぱ」、いきなり吐きだしてしまいました。


よくよく聞いてみると、裏ごしして、お砂糖たっぷり入れて、煮詰めて‥‥。

面倒ぐさがりのかあちゃんには、「できへん作業や。」と思うのでした。

00 : 28 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里、本日も晴天なり。でも涼しいです。
2012 / 07 / 10 ( Tue )


夏野菜が出回るようになってきました。

初夏になると、いろんな所に、にわか農産物直売所ができます。とれたて新鮮野菜が、何でも百円。

直売所に物足りず、どこにでも出かける、とうちゃんかあちゃん、プラスごん太。

野辺山高原の「およりなんし」って、出迎えてくれる牧草ロールの牛さんに癒されて、山あいの道をひたすら走る。

右を見ても、左を見てもレタス、レタス、レタス。広大なレタス畑にうっとりするかあちゃんなのでした。
22 : 41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
真っ青な空の清里。
2012 / 07 / 09 ( Mon )

毎日のように雨が降ってた清里、今日は久しぶりの青空です。

濃い緑にすっぽりと包まれ、空を望むことしかできない森の中。聞こえてくるのは、サワサワと揺れる木々と小鳥たちの鳴き声だけ。

車の走る音もなく、人の話し声もせず、静かな静かないちにちでした。

21 : 39 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年の夏も「埼玉の孫たち?」が里帰りしてくれます。
2012 / 07 / 08 ( Sun )
あ~ぁ、きのうの夕食、今日の朝食と、忙しかったなぁ。

「なんで15食も作らなあかんねん!」などと、文句タラタラ言いながら、ひとりで料理するかあちゃん。

5~6食、せいぜい10食ぐらいまでなら、なんの苦にもならへんねんけどなぁ。
ふてくされながら料理しているところに電話です。

とうちゃんが応対したんだけど、何か予感が‥‥。
電話を切ったあと、「藤井さんとこからとちゃう?」
と聞くと、予感的中。

今年もまた「埼玉のよっくん一家」が、里帰り?してくれることになったのです。「里帰り」と言ってもお客さまなんだけどね。

オープンして以来、毎年家族で清里に来てくれる。三兄妹は、まるでかあちゃんの孫のような存在で、成長する姿が楽しみなんです。嬉しくって、急に元気になったかあちゃん、そのあとの仕事はとてもはかどりました。

だけど、ホンマにキツかったなぁ。夏場の忙しさを乗り切る為に、ジムで体を鍛えてんのに、なんの役にも立たへんかった。

お客さまがお帰りになったあとは、後片付けをサッサと終わらせ、まったりとボォーっとした一日を過ごしたのでした。
22 : 58 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
週末は山梨ですか?
2012 / 07 / 06 ( Fri )
「週末は山梨にいます。」のキャッチフレーズどおり、これから夏に向け、清里には涼を求めて、たくさんの方々がいらっしゃいます。

人生開き直って、「どうにかなるやろ。どうでもええやん?」なんて、ええ加減に生きているようなかあちゃんでも、毎年この時期に
なると、少しばかり不安になります。そんな不安を、ごまかすように今日も、ジムに行ったかあちゃん。

きのうの帰り際、甲府から引っ越してきた、こうふちゃんに「明日も来るでしょ。来ればいいじゃん。」なんて、ちょっときつく聞こえる、嫌いなはずの「甲州弁」で誘われて、買い物がてらのこのこと清里から下りて行ったかあちゃん。

同じぐらいの時期にジム通いを始めた二人、こうふちゃんの方が6つ年上だけど、良く気が合います。
話してるうちに、二人の家にはいろんなマシンがあることが判明。

洋服の掛かった、ぶら下がり健康器にはじまり、ルームランナー、自転車こぎ、ボートこぎ、金魚運動、バランスボールなどなど。小規模なジムができそうな感じなのでした。


『この坂を 下りれば街に 続く道 黄色の信号 するりと抜ける』
23 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
薔薇の香りに包まれた朝。
2012 / 07 / 05 ( Thu )


昨日は真夏日、今日はまた梅雨空になった清里。
予定のある日は朝から大忙しのかあちゃん。


今日はお料理の講習日です。出掛ける予定のある日は、帰って来てから慌てないように、夕ごはんの段取りまで全て済ませてから出掛けます。

そして、「バラが満開やから、見においで。」と誘われてた、近所のフレンチのシェフのところに薔薇を見に行きました。ランチとディナーのあい間に、キレイに手入れされた広~いお庭は、バラの香りでいっぱい!「美しいものには棘がある。」薔薇の花を、たくさん頂いてきました。

その後は、すぐにお料理講習会に行き、講習のお料理をいただいた後はジムに行ったかあちゃん。

あ~ぁ、忙しい一日だったわぁ~。





22 : 15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里は今日も雨模様。
2012 / 07 / 03 ( Tue )


梅雨前線停滞中でしょうか。朝からどんよりと曇っていた清里、お昼前からシクシクと泣き始めました。


冬の間、冬眠してた森のブタさん(かあちゃん)も、夏の熱い!熱い!戦いに挑もうとしています。

誰にも譲れない大好きな草刈り仕事。小雨決行でやり遂げ、その後はジムに行き、二の腕の振袖をブルンブルンと震わせながら、ズレたステップを踏み、大汗かいてフラフラになる。
順調にサイズダウンしてる、かあちゃんが勝手に名付けたドラム缶ちゃんに、「なんやねん!」という嫉妬の目を向けるのでした。

そしてジムの後は買い出しに。

今週末から超多忙になるのです。時間をみつけては、クラフトショップの作品づくりもせなあかんし、ちょっとドキドキ、イライラした毎日を過ごしているのです。


スラッシュキルトの小銭入れと和布で作ったお魚の小銭入れです。
22 : 18 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
富士山、夏山シーズンの到来となる山開きを迎えました。
2012 / 07 / 02 ( Mon )
富士山の山開きを迎えた昨日、今年は週末と重なり、昨年の山開きより3割以上多い人出となったそうだ。

最近ではカラフルでおしゃれな服装で山頂を目指す「山ガール」が増え、登山道を華やかに彩っている姿が、続出だそうだ。はなみずきにも、「え~、その格好で山登りしはんの?」って、思うようなお客さまも時々いらっしゃいます。


山梨に住みながら、一度も富士山に行ったことのないかあちゃん。大阪時代から山登りの好きな友達によく誘われたけど、いっつも断わってた。「根性あれへんし、疲れたら、メッチャ機嫌悪うなんでぇ。」って、よう言うてたことを思いだした。

そして‥‥、

たぶん一生、山登りをすることはないだろぅ、と思うかあちゃんなのです。
22 : 15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
食材に事欠かない、清里での生活。
2012 / 07 / 01 ( Sun )
梅雨時のたけのこ、淡竹(はちく)は、野趣あふれる味です。淡竹は掘りあげた瞬間から分刻みであくが増して硬くなるので、速攻料理が欠かせない。

鮮度抜群の時は、塩ゆででいいらしいが、時間がたてばやはりぬかととうがらし、お米のとぎ汁などであくをぬいたほうが良いみたい。

昨日、タマネギの収穫と一緒にとってきてもらった淡竹、即、茹でておき今日は若竹煮です。

下の方は、揚げさんと色どりに人参をいれ、いつでもたけのこご飯が炊けるように煮て冷凍保存。

清里に来て5年目、春のおとずれと共に、たらの芽、ワラビ、ウド、フキなどの山菜採りを楽しむ?かあちゃん(他に楽しむことがないから。)

野生のシカ、キジ、リス、ハクビシンなども裏庭に来てくれるけど、これらのお肉は食べるわけにはいかないから、お肉は買うんだけどね。

季節の恵みに感謝!感謝!
09 : 05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |