FC2ブログ
清里、ずいぶんと涼しくなってきました。
2012 / 08 / 31 ( Fri )

スポーツなど何の興味も無いかあちゃん、オリンピックも高校野球も、皆それぞれに暑い、熱い戦いと共に終わってしまったようです。

夏の忙しさも一息、ずいぶんと涼しくなってきた清里、各地で猛暑、残暑と騒いでるけど、「ホンマかいな そんなことウソざんしょ?」と言いたいぐらい、清里は涼しい。

そして、夕方に雨になった今日の清里は、涼しいのを通り過ぎ、寒いくらいです。

『こんなにも 心地よく吹く 山の風 母がうちわで あおぐ風かも』
20 : 43 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
独特の香り、「ミョウガ」がたくさんとれました。
2012 / 08 / 24 ( Fri )

『草刈りて なお草刈りて 汗を拭き この作業が いつまで続く』

夏の忙しい間、庭を見る余裕もなく、ふと気が付くと伸び放題の雑草。

清里に来て、無心になれる草刈りが「趣味」のひとつになったようなかあちゃん。

お客さまが帰られた後、片付けをサッサと済ませ、完全防備でいざ出陣です。

久しぶりの草刈りで、嬉しくって舞い上がってしまい、日陰から先に刈り始めたドジでおバカなかあちゃん。

太陽の照りつける所が後回しになってしまい、やっとの思いで刈り終えて日陰で休んでいると、たくさんの「ミョウガ」が顔をのぞかせていました。

このミョウガ、薬味だけで
なく、浅漬けにしたり、甘酢に漬けたり、まるごと天ぷらにしたり、刻んで玉ねぎや人参と一緒にかき揚げにしたり、独特の香りと味を存分に楽しみます。
21 : 05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大阪の、姉帰る。
2012 / 08 / 21 ( Tue )


超多忙なお盆に、毎年のように応援にかけつけてくれる大阪の姉さま。


今年も12日に清里入りし、今日まで、バッチリ働いて帰っていきました。

朝早くから夕ごはんの片付けが終わるまで、毎日が怒濤のような日々。ゆっくりとご飯を食べて貰う時間もないのに、朝から晩まで働きどおし。「じっとしてるより、動いてるほうがええわ。」なんて、言うてくれるけど、しんどかったやろなぁ。

ごん太の散歩からトイレのお掃除、洗濯に掃除機かけ、お皿洗いに料理の盛り付け。とうちゃんかあちゃんは大助かりで、ホンマに「ラク」させてもらいました。

だんだんとお客さまが減り、お皿洗いなど仕事が減ってくると、「ちょっと物足りへんなぁ。」なんて言いだす姉さまなのでした。

そして、ごん太は‥‥
大切な相棒(姉さま)がバスに乗り込むと、悲しそうに「キュインキュイン」、と泣くのでした。


21 : 02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
軽井沢はとっても暑かったのだ!
2012 / 08 / 20 ( Mon )

てんてこ舞いをしたお盆も過ぎ、きのう今日とお休みにしたとうちゃんかあちゃん。明日からの買い出しに行ったり、みんなで軽井沢に繰り出したり。

かあちゃんは頼もしい助っ人(姉)と、天女の湯に行き、お湯につかったり、フィッシュセラピーを試みたり、まったりとした日を過ごしたのでした。

それにしても、気まぐれで行った軽井沢の暑かったこと。

暑い上に、軽井沢銀座は人であふれかえり、ドッと疲れがでてきたかあちゃんたちは、早々に清里に帰ってきたのでした。

そして‥‥

「やはり避暑は清里に限るよなぁ~。」と思うのでした。

前庭の黄色いお花が満開になってきました。


22 : 42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今夏も超多忙な日々を滞りなく脱出!することができました。
2012 / 08 / 19 ( Sun )


八月の大忙しの日々も何とか終えることができ、今日と明日はちょっとひと休み。

今年も働きもんの大阪の姉に助っ人にきてもらい、朝から晩まで、ヘトヘトになるまでこき使ってしまいました。

夏休みに入り、八月になりお盆も過ぎ、清里もだんだんと静けきを取り戻しつつあります。

今年の夏も、ごん太に会いに来てくれたお客さまもたくさんいらっしゃいました。

そして先日も、別れを惜しむように、花和ちゃん親子にたっぷりと遊んでもらった、ごん太なのでした。

22 : 41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里の、草原を渡る風はさわやかです。
2012 / 08 / 11 ( Sat )


朝はうぐいすの声、夕方はどこからともなく聞こえてくるひぐらしの声を聞きながらのごん太とのお散歩もちょっとお休みの日々。

この夏も『看板犬ごん太君』に、会いに来てくれるリピーターさんたちがずいぶん増えてきました。先週も愛菜ちゃん兄妹にたっぷり遊んでもらったごん太。

夏用?にトリミングに連れて行かれ、超お澄まし顔になったごん太なのです。

最近の清里は、朝晩ずいぶんと涼しくなり、お客様に「肌寒いですね。」なんて言われることが多々あります。
22 : 37 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏の美しい風物詩『花火』の時季です。
2012 / 08 / 07 ( Tue )


今日はちょっとゆったり日。暑い、熱い八月も気がつけば一週間も過ぎてしまいました。

夏の風物詩『花火』、山梨各地では毎日のように夜空に色鮮やかな花々が打ち上げられています。

今日は神明の花火大会、明日は忍野八海祭り。
15日、南部の火祭り。
16日、甲斐いちのみや大文字焼き。
16日、夏の武田の里まつり。
21日、石和温泉花火大会。
そして‥‥、
26日、27日の吉田の火祭り、すすき祭りで山梨の夏は幕を閉じるのです。

夜空に輝く花々(花火)、もステキですが、清里ではコスモスが涼風にそよぎ、萩の花も咲き始めています。
21 : 45 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「清里フィールドバレエ23rd」
2012 / 08 / 01 ( Wed )

清里の夏!今年も萌木の村野外ステージで幻想的なバレエ公演が始まりました。

期間は8月1日~16日までです。

「白鳥の湖」
世界各国で数多く公演されている「白鳥の湖」ですが、あまり例を見ない野外での公演は必見です。日々変化する大自然を背景に演じられる四羽の白鳥、三羽の白鳥、そして王子とオデットのアダージョは、息をのむ美しさです。

「かぐや姫」
日本昔話「かぐや姫」をベースに月人と地球人との美しくも儚い愛の物語です。
夜空に輝く本物の月や星たちに思いを馳せながらご覧ください。

「おやゆび姫」
アンデルセン生誕200年、モーツァルト生誕250年を祝し、2006年の清里フィールドバレエで初演された「おやゆび姫」。美しい旋律のモーツァルトのピアノコンチェルトを中心に選曲。子供から大人まで世代を超えて楽しめる作品です。


森のステージは、ダンサーを瑞々しく表現しています。

今朝は18℃、ただいまの室温23℃なり。少し肌寒いです。
21 : 49 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |