FC2ブログ
シャボン玉、どこにいったの?
2013 / 02 / 28 ( Thu )

成人の日に降った大雪で、庭には雪のお山がいくつも残ってるけど、きのう今日と少しだけ春の気配?です。

ときどき送られてくる、2才の仁菜姫(長男の娘)の写メ。器用にハサミを使って切り紙をしたり、音楽に合わせてダンスをしたり、テーブルの下にもぐってみたり、何もかもがお初です。

シャボン玉も凍ってしまいそうなまだまだ寒いある日のこと、シャボン玉初体験の仁菜姫。

小さなお口をとがらせて、「プー」、っと息を吐いたそのあとは、飛んでいったシャボン玉を目で追う仕草。

「ママ、シャボン玉どこにいったの?」って、聞こえてきそうな愛らしい姿です。
22 : 09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
は~るよ来い、は~やく来い。
2013 / 02 / 27 ( Wed )
24節気のひとつ、水温む頃といわれる「雨水」もとっくに過ぎたのに、厳しい寒さの清里です。

氷水みたいな冷た~いみずで顔を洗う毎日。顔も手も凍えそうになり、真っ赤になる。お湯もでるけどやっぱり、顔を洗ったり、歯磨きするのは水に限るよなぁ。

日増しに元気になってきてるとうちゃんは、食欲も旺盛になってきて何でも食べたがって困ってる。食事療法してるのに、厨房から出てくると決まって口が動いてる。かあちゃんの目を盗んでは、何か食べてる。

その度に温和?なかあちゃんが、声を荒げて怒ることになるのです。「また何か食べてる!何、食べたん?」、「それ、何飲んでるん?」、「今度入院したらもうほっとくでえ!」などと、口やかましく言うのんにもう疲れてる。

パッチワークのタペストリーを仕上げようと、生地を切ったまんまにしてあるのに、ヤル気もでえへんわ。


春になり暖かくなってきたら、少しは事態も好転するかな?
07 : 32 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
空は真っ青、庭はまっ白
2013 / 02 / 21 ( Thu )
今日で丸ひと月経ちました。
大学病院の主治医はじめ、諸先生方の尽力により、一命をとりとめた、とうちゃんも今日で二ヶ月、退院してきてから丸一ヶ月。
食事療法はしているものの一週間、二週間、三週間‥‥、と毎日ビクビクして生活してきたような気がする。

制限されている成分を抑えた食材選び、料理方法もこれまた楽し、新しい発見がいっぱいありました。「とうちゃんと一緒の食事してたら、かあちゃんも痩せられるんちゃうかなぁ?」と思えるような食事。でも、「食べたいもんも食べられへんような人生、なぁ~んも楽しいないわ。」

自分ひとりで元気になったように思ってるとうちゃん、そして「食べる」ってことに、貪欲なとうちゃんは、何でも食べられへんという事が歯がゆいらしく、主治医に「いつから何でも食べられますか?」なんて聞いている。

そしたら主治医いわく、「元気になってる今でこそ言えるけど、生死の境をさまよっていたんですよ。」と言われて、やっと納得してるとうちゃんなのです。
13 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里の「白い冬」、もう懲り懲りです。
2013 / 02 / 20 ( Wed )
毎日毎日、寒いよなぁ。そして今年は雪の日が多すぎる。寒くって、「何」をする気も起こらない。ストーブ焚いて、コタツに入り、降る雪を窓越しにボンヤリと眺める日々。ホンマ寒い!

夜、寝る時などももう大変!部屋には暖房入れて寝ないので電気敷毛布をしき、首にはネックウォーマー、パジャマのズボンの裾はレッグウォーマーをして、鼻先が冷たいからマスクをして寝てる。
そのマスクが寝てる間に、勝手にアイマスクになってたり、起きてみるとアゴにしてたり。

「何やねん!その格好。」と、笑われそうなぐらい、
実に奇妙な格好で寝てるかあちゃんなのです。
21 : 37 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
甲州市えんざんの「ひな飾りと桃の花まつり」
2013 / 02 / 17 ( Sun )


甲州市えんざんはさまざまな伝統行事が暮らしの中にいきづいています。

今年もまた「ひな飾りと桃の花まつり」が始まりました。桃の花はまだまだですが、甘草屋敷を一面に展開するひな飾りと、天井から吊るされた手作りのつるし飾り、とてもステキでした。

つるし飾りには、ひとつひとつ、それぞれいわれや言い伝えがあるようで、子供の成長を願い手作りするものです。

鞠(角の取れた丸い、素直な娘に育つように。)
羽子板(厄を飛ばす。)
巾着(お金に不自由しないように‥‥。)
枕(寝る子は育つの言い伝え。)
草履(早く、あんよができるように。)
などなど、何種類もあります。
期間中、つるし飾りづくり体験教室もあります。

21 : 48 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里、また雪やねん。ホンマいやになるわ。
2013 / 02 / 15 ( Fri )

とうちゃんと二人で必死で雪かきした水曜日。

疲れても雪の上に腰をおろすこともできず、寒いのに汗をかきかき、時々ヤンキー座りしながら。

そして、今日も見る見るうちに20センチも積もったのでした。

今日は退院してきたとうちゃんの三回目の受診日です
。いろんな検査も全て良好。まずまずと言ったところかな。まだまだ、何でも食べられるって訳じゃないんだけどね。
きのうはバレンタインデーで、ジムから「業務チョコ?」と、インストラクターさんからもチョコレートを貰ったんだけど、食べられへんねんなぁ。

あぁ、かわいそう。代わりにかあちゃんが美味しくいただきました~。
22 : 14 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
髪、切ろうかな。
2013 / 02 / 14 ( Thu )
もう長いこと同じ髪型をしてる。アニメのちびまる子ちゃんみたいなおかっぱ頭。

山梨に越して来て、どこの美容室に行ったらええのんかわからへんから、安い!早い!がモットーの美容室でおかっぱにしてから、ずっとそのまんま。けっこう気に入っててんけど、最近飽きてきてる。

ちびまる子ちゃんなら明るくって、可愛いイメージなんやけど、最近は暗~いことが多かったから、まるちゃんの友だちの「野口さん」みたい。

それとも年代は違うけど、いま流行りのお笑い女芸人の「フライングゲット!」って、真似してる、キンタロウー?メガネ をかけたら、光浦靖子?

なんぼお笑いが好きやから言うても、そんな路線目指してぇへんし‥‥。「ショートカットにしょうかな?」
と、考え中!

大阪に居った時は、ずっと同じ美容室。かあちゃんの髪の質、量をちゃんと熟知していて、手ぐしででも整えられるようなカットをしてくれてたよなぁ。
どこかええとこないかなぁ?
22 : 09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いつかみた色、どこかでみた色。
2013 / 02 / 13 ( Wed )

ずっとずっと考えてた。「この色ってどこかでみたことあるよなぁ?」


とうちゃんが入院して落ち込み、かあちゃんの風邪がグズグズと長びいて、なかなか治らず気が滅入っている時、励ましの言葉と優しい心と共に送ってくれた、「たけさん」からのストール。一変に気持ちが明るくなった色。

手にとる度に、肩に羽織る度に考えてた。ずっと昔?何年か前?にこの色と同じようなのを羽織った記憶がある。

いつかみた色、どこかでみた色、忘れてた色。
「あっ、そやそや、この色の訪問着持ってたんや。」と、思い出すやいなや和ダンスに直行!

ありました、ありました、かあちゃんのお気に入りの訪問着。当時はちょっとシックすぎるかな?と思ったけど、ひと目で気に入った色。写真では少し暗い色に写っているけど、ショールがわりにこの着物の上に、たけさんからのストール羽織るのも有りやなぁ?と思っているのです。確か一度しか着たことがないんやこの着物。「娘がおったらなぁ。」とつくづく思うかあちゃん。他にもあんねんなぁ。全然着てない着物と帯。仕付け糸のかかったまんまの着物なんかも。いまでは着物を着る機会も全然ないもんなぁ。


和ダンスの中の着物と帯たちは、出番も無く深い深い眠りについているのでした。


22 : 11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
春とは名ばかりでして‥‥。
2013 / 02 / 12 ( Tue )

冬と春の境い目、節分も終わりいよいよ春らしくなってきました。なぁ~んて早く言いたいけれど、風はまだまだ冷たく、庭には雪がいっぱい!天気予報によれば、今夜から明日にかけてまた雪の予報です。

退院してきたとうちゃんが、「下半身がえらい痩せてしもたわ。」と、メッチャ気にしてる。そりゃそうだわ、2週間以上点滴のみで、絶飲絶食だったんやもん。お腹の「まわし」(ぜい肉)がとれたのは良かったのだけど‥‥。


スポーツはスキーオンリーのとうちゃん。スキーならフランスでもアラスカでも何処へでも行く。そして、長男が2才になった頃からは、年末年始は「信州へスキー旅行」というのが恒例だった。かあちゃんもへっぴり腰で滑ってたもんなぁ。とうちゃんはスキーで鍛えた足腰で、お尻はでっかくてプリプリ、足も筋肉隆々だったのに今は見る影も無い。

とうちゃんは体を鍛えるためにジム通い。「チビ、デブ、ブス」の三拍子揃ったかあちゃんの、チビとブスはどうしょうもないけれど、おデブだけは返上しょうとダイエット目的でジム通いしてるのでした。

そして、マシンを色々揃えて「プチジム」みたいになっているかあちゃんちだけど、とうちゃんがいつでも足を鍛えられるように、またしても「レッグマシーン」、買っちゃいました~。(ホンマはかあちゃんが欲しかったんだけどネ。)
21 : 58 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「春の風物詩」南アルプス市の十日市。
2013 / 02 / 11 ( Mon )
甲府盆地に春の訪れを告げる南アルプス市の祭典、「十日市」が二年ぶりに開催されました。

「無いものは猫の卵とうまの角」と言われる十日市。
臼や杵などの木工製品や、だるまなどの縁起物、飲食物を販売する出店が並び、天候にも恵まれたきのう今日、春の祭典を楽しむ人たちでにぎわいました。

地元の人たちは「賑わいが戻った。」と、喜んでるみたいだけど、かあちゃんにしてみれば少々不満。
人出は多かったけど、ちょっと小規模になったかな?という感じでした。
21 : 36 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
空振りに終わった、昨日の雪。
2013 / 02 / 07 ( Thu )

月曜日ぐらいから「水曜日は、また大雪らしいよ。成人式に降った雪が、やっと無くなったのになぁ。」なんて話題でもちきりだったのに、空振りに終わった昨日の雪。

ごん太のトリミングの予約を入れていた、トリマーのすみこお姉さんから、前日に「明日は大雪みたいだけど、清里の山奥?から降りて来れますか?」などと心配して電話してくれたけど、大騒ぎするほどは降らなかった。積もったのは10センチぐらいかな。

今のかあちゃんに課せられている大仕事?退院してきたとうちゃんの食事作り。
主治医から言われた時は、「えぇー?」って、一瞬ひいたけど、二週間あまり経ち今はもうカンチコチン(簡単)。

ネットと本で調べた栄養成分を頭に叩き込んで買い物に行くわけだけど、食材を一つ一つ手に取り 成分を厳しくチェック。時間がかかり過ぎ、「あの人何してんねん。不審者ちゃうん、と思われてえへんかな。」と、思うのは気のせい?

最初は父ちゃん専用の食事とかあちゃんたちの食事を別々に作り、少々面倒くさかった。

成分調整なんて、調理の仕方でなんとでもなる。かあちゃんたちの食事に成分制限されているものをマイナスしてとうちゃんの食事に、とうちゃんの食事にいろんなものをプラスしてかあちゃんの食事に。

病人食でなくても、「今までなんてムダな調理の仕方してたんやろ?」と、気づかされてばっかりいる。

そして、息子たちが、離乳食を始めた頃のことを思い出してるかあちゃんなのです。



21 : 57 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日は節分、恵方巻きを食べる日です。
2013 / 02 / 03 ( Sun )


今年の恵方は南南東、恵方に向かって願い事をしながら太巻き寿司を丸かぶりします。一言もしゃべらずに食べきると願い事が叶うと言われているのです。

思い出してみると、節分ともなれば大阪におる時は、朝からもう大変だったよなぁ。近所の人たちが集まって、みんなで巻き寿司を100本ぐらい巻く時もあれば、それぞれに各家庭で巻いたり。

とうちゃんが巻き寿司が好きやから、10本ぐらい巻くこともあったよなぁ。卵を焼いて、しいたけ、高野豆腐、かんぴょう、ミツバ、‥‥。息子たちにはサラダ巻を巻いたり。
その年の恵方に向かって、家族で無言で食べた奇妙な光景、なつかしいよなぁ。

豆まきをしてその後は、厄除けの「あびこ観音」さんに行って厄除けをして、道の両側にある300ぐらいある露店を除きながら練り歩く。

観音さんのある日は、そこら辺の道路は通行止めになり、バスで通ってた息子たちの私立幼稚園はみ~んなお休みだったことなんかも思い出したりして。

とうちゃんが大病したことでもあり、今日は甲府の「横近習太神宮」へ厄払いに行って来ました。お参りして、赤鬼さんに福豆をもらって、あびこ観音さんとは比べもんにならへんぐらいの、チンケ(小規模)な、出店を除いてきたのでした。

とうちゃんが食事療法であまり食べられないので、今年始めて「恵方巻」を買ってみました。とうちゃんには食べられる具の入った太巻き、かあちゃんとよっくんは豪華な海鮮太巻き。
もちろん、奇妙な光景の再現でした。

21 : 54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |