FC2ブログ
咲いた~、咲いた~、チューリップの~、花が~。
2013 / 04 / 28 ( Sun )


暖かい春の陽光です。
モロアの森の入り口にある、八重桜がやっと満開になりました。


毎日のように庭に現れるシカさん。朝早くか真夜中なのか知らないけれど、思う存分食べてくれたチューリップの芽。

裏庭は全滅したが、食べ残してくれた?玄関先のチューリップが咲き始めました。ムスカリとチューリップが仲良く咲いています。

とうちゃんとかあちゃんに、花と木の名前など、いろんなことを教えてくれるのは、隣りの隣りに住んでるフレンチのオーナーシェフ。シェフ自ら手入れされる庭は、四季折々の花を咲かせています。これからの季節は種々のバラが満開になります。

花を育てるのが苦手なかあちゃんだけど、暖かな陽射しの中、星型の涼しげな小さな花をいっぱい咲かせる「イソトマ」と、食用にもなると言われる「ナスタチウム」を植えてみました。

22 : 50 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
毎年見ていた「フジの花」、ホンマに今年で見納めなん?
2013 / 04 / 27 ( Sat )

GW突入です。
ダイエット目的で通ってるジムも今日からお休み。一年間通った(ペンションのお仕事が忙しい時は休む)にもかかわらず、いっこうに痩せる気配なしのかあちゃん。

なので、とうちゃんとよっくん(次男)の前で、「5月に5キロ痩せるからなぁ。」なんて、大それたことを言ってしまったかあちゃん。

そしたら、よっくんが「6月に6キロ太るんやろ?」って、ツッコミをいれてくる。

「ほな、7月に7キロ痩せたらええやん。」って、言ってみたものの、とうちゃんとよっくんの冷た~い視線。

「そんなに上手いこといったら、とっくに痩せてるわなぁ。」っと、妙に納得したかあちゃんなのでした。

新聞紙面に、「高齢で管理が難しくなったので今年の花が咲き終われば伐採する予定」なんて、載っていたので、見納めに行ってきたフジの花、見事に咲き誇っていました。
23 : 06 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明日からゴールデンウィークがスタート!
2013 / 04 / 26 ( Fri )


お天気も良好で、行楽日和になりそうなGW。会社によれば、平日を休暇にして、連続10日間の大型連休の所もあるそうです。

連休を前に、五年もお世話になってるごん太のトリマーさんが結婚しました。


お祝いに何が良いか、トレーにしょうか、壁掛けにしょうかと、いろいろと描いてみたけれど、これからの長い人生、この時計と共に二人の楽しい時を刻んで欲しいと、お花をたくさん盛り込んだ時計をお祝いにしました。

21 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
牧場通りの素晴らしい景観。
2013 / 04 / 25 ( Thu )
清里の西を南北に貫く牧場通り。雪の日には真っ白な世界となった牧草地も、新緑の季節になると、緑一色となります。

八ヶ岳を望み、心地よい風が吹き抜け、都会の喧騒から解き放たれたこの場所に、日頃の疲れを癒しに来ませんか?

週末からの連休に向け、買い出し、庭掃除等に大忙しのとうちゃん、かあちゃん。

買い出しの重い荷物を運ぶ時は「あやめちゃ~ん、ちょっと来てぇ~。」と、剛力な次男に助けてもらうのです。


ある日、飲み物を整理してたとうちゃんが、「おかあさん、アル中(アルコール中毒)になってくれへん?」などと、妙なことを言うてきた。「なんでやねん!なんでアル中にならなアカンねん 」「それに、あんたのおかあさんとちゃうし 」って、半分キレ気味になるかあちゃん。

落ちついてよぉ~く聞いてみると、賞味期限が切れそうなビールがでてきたらしいんや。そんなもん、捨ててしもたらええやんか。

ホンマ、しょうもないこと言うとうちゃんや
21 : 33 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冷たい雨の清里です。
2013 / 04 / 24 ( Wed )

雨が降ったり止んだり、冷たい雨の清里。

出掛ける日は、洗濯機を回しながら、朝から夕ごはんの用意をするかあちゃん。

「何で朝からこんなことせなアカンねん!」と、時々アホらしくなるけれど、帰ってから慌てないようにと、ついついやってしまう。

その後は、ゴールデンウィークのお客さまを『おすましごん太』、でお迎えしょうとトリミングに連れて行き、その間にかあちゃんも美容室に行く。前回よりももっと短~くカットしてもらって、顔は別として、ちょっとだけお気に入り。

帰りは、ゴールデンウィーク用の買い出しにあちこちまわり、クタクタになってしまったのでした。

22 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冬に逆戻りしたような寒さです。
2013 / 04 / 23 ( Tue )


「今、何月?これでも四月?」って、言いたくなるぐらい寒い!

あまりにも寒くって、牧場通りの満開になっていた白いこぶしの花が、凍傷にかかったみたいで茶色く枯れてしまいました。

庭にはビッシリと霜柱、やっと咲いた水仙は寒さでうなだれるし?ミツバツツジも枯れてしまいそうです。

それでもやはり春なのでしょうか。朝早くからウグイスはきれいな声で啼き続けています。
21 : 21 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
南部たけのこ祭りに行ってきました。
2013 / 04 / 21 ( Sun )
きのうからメッチャ寒い!

お昼過ぎから降り出した冷たい雨が夜の9時頃には雪に変わった夕べ。寒くって、またまたストーブの出番です。

ストーブを点け、朝方の三時頃まで絵を描いていたのに(水曜日までに仕上げなアカン絵)、6時頃にとうちゃんに叩き起こされ、南部のタケノコまつりに行った。降りしきる雨の中、北の端(清里)から南の端(南部)まで。

休みなのに、朝早く起き出してきたよっくん(次男)に、「今日もゆく、ゆく、TKB2(たけのこバカ2人)」、とからかわれながら出掛けた、とうちゃん、かあちゃん。

今年は雨があまり降らなくてタケノコの量が極端に少ないらしく、販売が始まると、すぐに売切れ。それでも何とか買うことができたのでした。

タケノコご飯、タケノコおこわ、タケノコのきんぴら、タケノコの木の芽和え、タケノコの天ぷら、タケノコづくしの夕食です。
21 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
花満開の山梨。
2013 / 04 / 20 ( Sat )

もうすでに桜の季節が終った所もあるけれど、清里の桜はこれからのようです。

牧場通りのこぶしの花は満開で、モロアの森の入り口にある桜は、ようやくツボミが膨らみ始めています。

梅、桜、さくらんぼ、スモモ、桃、梨、次々に白とピンクの色で染まった山梨の花々。今は黄色の水仙、ヤマブキ、うす紫のフジの花、ミツバツツジが満開になってきました。

今年は花粉の飛散量がいつもの6倍もあるようで、かあちゃんも花粉症がひどくてたまらない。鼻だけでなく喉まで痛くなり、目までかゆくなる始末。

いつかは治まるだろうとガマンにガマンを重ねていたけれど、とうとう耳鼻科に行ったかあちゃん。

点鼻薬、点眼薬、飲み薬で少しずつ良くなってきてる。

「あ~ぁ、もっと早く行けば良かったなぁ~。」

22 : 06 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
旬の野菜をたっぷりいただきま~す。
2013 / 04 / 16 ( Tue )


ダイエット目的で、ジムに行き始めて一年経つというのに、いっこうに効果なしで焦り始めてるかあちゃん。

つい最近、通い始めた人が、鎖骨のあたりがスッキリしてきてるのをみて、うらやましくってしょうがない。

「だいぶ痩せはったんちゃう?ええなぁ。」って、声をかけると、「そんなことないよ。体重は変わらないけど、引き締まってきたのかなぁ?」なんて、すました顔で言う。あ~ぁ、羨ましいこっちゃ!


そして、ジムの帰りにスーパーに寄ってみると、南部産のタケノコがもうでてる。新ジャガにソラマメ、新タマネギも。


早速タケノコを一本買って帰り、半分は若竹煮にして、残りはタケノコご飯、新タマネギはスライスしておかかサラダ、ソラマメは色どりよくエビとかき揚げに、新ジャガは「せいだのたまじ」に。

「せいだのたまじ」って、言うても人の名前とちゃうよ。新ジャガの小玉をツヤがでるまで炒め、お味噌とお砂糖、みりんで煮詰めたもの。

江戸時代にたべものが不足してた頃に、甲府のお代官中井清太夫(なかいせいだゆう)という人が、ジャガイモの栽培を広めたらしいんや。『たまじ』は小粒って意味。

痩せなくて焦ってきてるというのに、またしてもお腹いっぱい、旬の味を楽しんだかあちゃんなのです。
20 : 41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
桜って、スタートライン?
2013 / 04 / 13 ( Sat )

桜って、みんなの心の中に引かれたスタートラインなのかなぁ?

桜の季節って、希望に胸をふくらませ、入学したり、社会人になったり、新しいことを始めてみたり。

二才半になる、おてんばでおしゃまな初孫ちゃん。

次々に買い集め、小規模なジムみたくなってるかあちゃんちに来ると、サイクルマシーンによじのぼったり、レッグマジックをしてみたり。

4月8日から体操教室に通うのを楽しみにしてたけど、元気に行き始めてるやろなぁ?
22 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「ホー、ホケキョ」、ウグイスが啼き始めました。
2013 / 04 / 12 ( Fri )

寒い!とにかく寒いです。

毎日寒くって、ストーブ点け~の、コタツに入り~の、の毎日です。
「真冬じゃあるまいし、いつの話じゃ!」って、言われそうやけど、ホンマやねん。

だけどネ、今日はごん太と庭を散策中にウグイスの声がどこからともなく聞こえてきたのです。
「今年はちょっと早過ぎるんちゃう?」って、ウグイスにまでツッコミを入れるかあちゃん。

寒くっても、春やねんなぁ。ウグイスは啼き、水仙も咲き始めた、『はなみずき』の庭です。

20 : 44 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新府桃源郷、菜の花と桃の花の競演です。
2013 / 04 / 11 ( Thu )


寒いと思ったら、夕方には雪がチラチラ。満開になった桜の花びらが、風に舞っているのかと思ったら、なんとナント雪です。

それでも新府桃源郷には、たくさんの観光客が残雪の富士山、甲斐駒ケ岳、八ヶ岳をバックに、桃の花を楽しんでいます。

『桃源郷』、この美しい響き。
かあちゃんが始めてこの言葉を知ったのは、いつ頃だったかなぁ?
まだまだ乙女?の頃、確か山梨出身の作家、林真理子さんの本の中で知ったよなぁ。

どんな所かと思っていたけど、今じゃ桃の花の時期になると、美しい『桃源郷』にどっぷりと浸かるようになるなんて‥‥。

そして花が終わると、かあちゃんの大好きなフルーツ、『もも』となるのです。
22 : 52 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シカの被害続出!チューリップの芽が食べられてるぅ~。
2013 / 04 / 11 ( Thu )


バラエティ番組を深夜まで観て、朝日とともに起き出すかあちゃん。
ボッーとした顔で庭に出てみると、弾んだようなシカの足跡がいっぱい!

「ん?何?」、シカの足跡を辿って行くと、「なんやねん!どういうこと?」チューリップの芽が全滅!してる。

チューリップ畑にしょうと裏庭に植えたたくさんの球根。厳しい冬を乗り越えて、やっと芽を出し、あとは咲くのを待つばかりだったのに、全部食べられてる。

ちょっと前には、生垣に植えてる『いちい』の木の新芽がたべられ、細い枝がかじられていたのだ。
そういえば、今年はシカさんの訪問が多かったよなぁ。奈良公園じゃあるまいし、しよっちゅうシカがウロウロしていたのだ。

前庭のチューリップは五つ六つ食べられてただけなので、急いでシカ除けのネットを張ったのでした。
08 : 01 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「南きよさと道の駅」、こいのぼりが泳ぎ始めました。
2013 / 04 / 08 ( Mon )

きのうの雨から一転、とても良いお天気です。

何の予定もない時はなるべくジムに行くようにしてるかあちゃん。
南きよさと道の駅まで下りて行くと、晴れた空に500数匹のこいのぼりが気持ちよさそうに泳いでいました。「そやなぁ、もうこんな時期になったんや。」

ピンク色に染まった桜の季節も終りに近づき、新学期が始まり、ちょっと大き目の新しい制服に身をつつんだ新一年生の姿。
ブレザーだったり、セーラー服だったり。

幼稚園、小学校、中学校、高校と、それぞれの制服姿だった、何十年前?もの、息子たちの姿と重ね合わせてみるかあちゃんなのでした。

『街を行く セーラーカラーの 少女らは 人を待たせて いる急ぎ足』

21 : 47 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「ごん太、お笑い芸人ピースの又吉君に似てえへん?」
2013 / 04 / 07 ( Sun )

4月やのに、暖かかったり寒かったりの毎日、きのうから強風と共に冷たい雨が降った清里。
お昼前から晴れたものの、一瞬の間だけど雪が降りました。

毎日ぐうたらな生活をしてるかあちゃんも、月が替わる度に今月こそは頑張って「絵を描こう。」、「キルトをしょう。」と思うのに、一向に始めようとしない。

ダラダラとバラエティ番組を観ることだけは、欠かさない。この間、「有名人に似てる人」なんて、番組を観てて、側で寝ているごん太を見ると、「ん?、ごん太誰かに似てるやん?」

お笑い芸人、ピースの又吉君にそっくりなことを発見!マジ、似てると思わへん?

21 : 09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冷たい雨の今日の清里。
2013 / 04 / 03 ( Wed )
きのうからの冷たい雨で、冬に逆戻りしたように寒いいちにち。

ストーブ焚いて、コタツに入り、雨だれの音を聞きながら窓の外をボンヤリと眺めてるかあちゃん。

「満開の桜も、この雨で散ってしまうよなぁ。」と、思いながら、「今年もとうちゃんとお花見三昧できて良かった。」と、つくづく思ってる。

年末年始にかけて大病したとうちゃん。ひょっとしたら今年の桜は見られへんかったかも知れへんし。


なんやかんやと夫婦ゲンカすることもあるけれど、これもまた楽し、『生きてる』って証拠だと思ってる。

そして、学ぶこともたくさんあった。

病気してる本人よりも周りの者への思いやり、気づかい、助け合う心、励ましの言葉。

知らない方からの「元気だしてくださいネ。」のメッセージカード。
今でもみる度に元気をもらってるかあちゃんなのです。
22 : 29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
満開のサクラに無情の雨です。
2013 / 04 / 02 ( Tue )


毎日ぐうたらな生活をして
いるかあちゃん。

9時頃から眠くなって寝てみたり、深夜にお笑い番組をみて、ひとりで大笑いしたり、自分でも呆れるぐらい不規則な生活。
それでも洗濯とお料理は毎日必須。

最近のかあちゃんちは、ちょっとしたお惣菜やさんみたくなってる。
出掛ける日は、朝から晩ご飯の用意をするかあちゃん。

高野豆腐の煮物、ヒラ切り大根ときゅうりとゆばの酢の物、炙りマグロとタマネギのサラダ、豚とタマネギの焼きしゃぶ。

さわらの照り焼き、肉じゃが、ホタルイカとわけぎのからし酢みそ和え、ウドのきんぴら、野菜のみそ漬け‥‥。

晩ご飯の用意を済ませると、ジムに行ったり、お花見に行ったり。

刹那に散ってゆく運命を、知っているのか、知らないのか、満開の桜に無情の雨です。

今日の雨で満開の桜は散ってしまうのかなぁ?
23 : 18 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里は今‥‥。
2013 / 04 / 01 ( Mon )


まだまだ風の冷たい清里。

殺風景だった森の中に、いくつもの小さな明かりを灯したようなダンコウバイの黄色い花。

牧場通りでは、冬の間すっぽりと毛で覆われていたコブシのツボミも、白い顔を覗かせ始めています。清里の桜はやっとツボミがピンク色に染まり始めたところで、これからの清里は、いろんな色が楽しめるようになってくるのです。

春になり卒業シーズンになると、ユーミンの『卒業写真』、春に雪が降るとイルカの『なごり雪』が、そして満開の桜見物に出掛ける度に、森山直太朗の「さくら~、さくら~、いま咲き誇る~、』

なぁんてネ、若かりし頃のメロディーが、一日中頭の中でリフレインしてるかあちゃんなのです。
21 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |