FC2ブログ
今年も半分終ったんや。
2013 / 06 / 30 ( Sun )

六月も今日で終わりです。

朝からずーっと曇り空、牧場通りを活性化すべく始まったフリマも二回目。

清里に来て、涼しすぎて半袖を着ることがないかあちゃん。今日は半袖のTシャツを処分しようと、たくさん持っていったのですが、ほとんど売れてしまいました。

とうちゃんが店だしをしている間に、浪速のおばちゃん(かあちゃん)は家でたこ焼きを焼いて焼いて焼きまくり、パック詰めをして出品。

たこ焼きは今回が始めてだったのですが完売です。
完売に味を占めたかあちゃん、今度は「お好み焼きもええんちゃうかなぁ?」などと、考えてみるのでした。
22 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『マカロン』、美味しそうやろ?
2013 / 06 / 26 ( Wed )


いつもは8時頃から出掛けるごん太との散歩。

一日中、雨の予報がでてたんで、早めに行こう思て、一歩玄関を出ると、もうパラパラしてる。それでも超最短コースをグルっと一周。家に着くなり本降りになってきた。
今日はいちにち引きこもり生活や!

で、この間から作り始めてる『マカロン』作りに精を出すことに。

この『マカロン』、5月に大阪に行った時に、甥のお嫁さんから教えてもらい、材料をもらってかえったもの。

甥のお嫁さんは若い時から和裁の達人。学校の先生してたらしいねんけど、和裁をやりたくて、辞めて和裁ひと筋。着物縫うし、教えるし、着付けもバッチリ。凛としてて、着物姿はそこらへんの女優さんには負けてえへんし。

まぁ、かあちゃんの周りには『達人』がいっぱいおるよなぁ。


草、木、花、料理のことを教えてくれるフレンチのシェフ。

洋裁のことなら何でもお任せの大阪の姉。かあちゃんが若い時、会社勤めしてて今よりもずーっと痩せて、スマートだった頃の洋服は、スーツ、ワンピース、ブラウス、何でも縫ってもらってたよなぁ。かあちゃんがお気に入りの生地を買ってきて持って行くだけやったわ。

それから、沢庵漬けを毎年送ってくれる徳島の姉。どこにも売ってぇへん、絶妙な味や。

珍しいもんを作ってくれるのは、鹿児島の姉。タケノコのつくだ煮だったり、ゴーヤと梅干しのお漬け物。梅がたくさんなったからいうて梅ジャムにしてみたり。

ホンマ、器用な姉たちや。

結局、大雑把で面倒ぐさかりやで、怠けもんで、なぁーんも出来へんのんは、かあちゃんだけって、こっちゃ。(笑)

美味しそうなマカロン?(抹茶味と、いちご味と‥‥)のキーホルダー。ファスナーを開けると、500円玉が五枚ぐらい入ります。

20 : 24 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
6月25日、結婚記念日です。
2013 / 06 / 25 ( Tue )


仕事に出掛ける前にいつもテレビをつける次男。

新聞に目を通しながらなにげなく聴いていると、1978年6月25日、「サザンオールスターズが、勝手にシンドバッドでデビューした日です。」なんて言うてる。そして、『35周年を勝手にお祝い』なんてタイトルがついてる。

1978625、「ン?何かこの数字‥‥、覚えがあるよなぁ?」、と思いつつ、ボンヤリ考えていると、「あっ、そやそや結婚記念日やんか!」

5年間、活動休止してて、今年活動再開やて。5年前にかあちゃんたちが清里に越して来た時から今まで休んではったんや。

早口で、何を歌ってんのんか、わからへん!って曲が多かったけど、キレイな声でしっとりと歌う、原由子さん(桑田佳祐さんの奥さん)の、『鎌倉物語』などは、耳に心地よかったよなぁ。

1978年6月25日、35周年。
サザンと共に歩んで来たわけなんや。などと思うと、妙に親近感が湧くのでした。

長かったのかなぁ?なんとなく過ごして来た35年。

そして今‥‥、

結婚のお祝いに作る、『リングピロー』、『ウェディングベア』、をながめながら、若かった頃をなつかしむかあちゃんなのでした。

今日は一日中サザンの曲、『勝手にシンドバッド』が、頭から離れへんかった。
ラララ~、ラララ~、

結婚記念日、どうぞ勝手にお祝いして下さい。

20 : 27 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
よつ葉のクローバーを見つける名人?なのだ。
2013 / 06 / 24 ( Mon )


きのうも今日も、今にも雨が降り出しそうな曇り空。急に、にわか雨が降り出したりして、やはり梅雨なんやなぁ。

少々うっとうしいと思うくらい、すっぽりと濃い緑に覆われたはなみずき。

庭にはイチリンソウ、そして、地を這うようにミヤママンネングサ(深山万年草)が咲き乱れている。

「ミヤママンネングサ」、黄色で小さくて、かわいい星形の花をたくさんつけています。
花言葉は、「私を想ってください。」だってさ。

ごん太との散歩道には、さまざまな山菜があり、ひと回りするだけで、晩ご飯のお惣菜になるぐらいの量が採れる。今日もワラビをたくさん、採ってかえりました。

そして、かあちゃんはよつ葉のクローバーを見つける名人?

クローバーの側に立つと、パッと目に入ってくるのです。
18 : 52 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雨上がりに、映える花々。
2013 / 06 / 22 ( Sat )


隣りの隣りにあるフレンチのお店。シェフが念入りに手入れされるお庭。バラを始め、いろんな花々が咲いています。
21 : 52 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅雨の晴れ間に‥‥。
2013 / 06 / 22 ( Sat )

毎日毎日、降り続いた雨も今日はひと休み。

年末年始にかけ、大騒ぎだった、とうちゃんの病気もひと休みしてるみたいで、一週間、二週間、ひと月後、ふた月後と、検診するも何ら異常なし。その間に、腱鞘炎になったかあちゃんの右手。

時々、「えぇー、また痛みがくるんちゃうん?」って、思うことが時々あるけれど、今んとこは大丈夫みたい。

雨で外に出られない時に、夏向きのビーズで、ネックレスを作ってみました。

21 : 39 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっと梅雨本番ですか~。
2013 / 06 / 15 ( Sat )

「畑やってるしも、大変ずら」「いっさら雨が降らんで、苗に水をやるのがごっちょで‥‥」
などと、雨の代わりに甲州弁が降ってた毎日。


かあちゃんにはうっとうしいと思う雨も、田や畑をしてる者にとっては今日は恵みの雨となりました。

ときおり激しく降る雨の中、買い物で清里から下におりて行くと、ジトジト、ベトベトしててむし暑い。

直売所で採れたての野菜を買い、大好きな旬のサクランボを買う。

なんと、ナント、その中にサクランボの双子ちゃんがこんなにもたくさん入っていました。

「メッチャ得した気分」なんやけど、グラム売りやもん一緒やんか!アホくさ!

20 : 59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かわいい花、「イチリンソウ」が咲き始めています。
2013 / 06 / 13 ( Thu )

田植えも終り、早苗の上をツバメが高く低く飛び交っている。

もうとっくに梅雨入りしというのに、まとまった雨がいっこうに降らない。水不足にならないように、山梨では46年ぶりに「雨乞い」をする地域もあるそうだ。

地元の人が多いジムでは、「雨がいっさら降らんじゃんね。」「どういう天気ずらか?」などと、甲州弁が飛び交っている。むつかしい?甲州弁は意味がわからへんけど、まぁこれぐらいだったらなんとか理解できるのです。

一日中どんよりと曇り、時々にわか雨だった今日の清里。

裏庭には、真っ白でかわいいイチリンソウが咲き始めています。

ニリンソウ、サンリンソウもあるそうですよ。
21 : 25 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里牧場通りの今。
2013 / 06 / 09 ( Sun )

空梅雨で晴天の今日、清里つつじ祭りウオークも、無事終えることができたようです。

そして、今月から牧場通りでは、新しいイベントが始まりました。
緑がいっぱいの中、八ヶ岳南麓の個性的なお店が、多数出店するフリーマーケットです。

きのうからのお客さまが帰られたあと、とうちゃんは荷物を持って大急ぎで出店の用意に出かけました。

かあちゃんは洗濯をしながら、お皿を洗い、部屋を片付け、終わりかけの頃、少しだけフリマをのぞいてきました。

フリマは月初めと月末の二回、9月まで開催されます。
22 : 57 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅雨なのに、「雨」降らないよなぁ‥‥。
2013 / 06 / 07 ( Fri )
毎日が良いお天気の清里でしたが、今日はちょっとだけにわか雨。

ずっとお休みしてたジムに三週間ぶりぐらいに行くと、仲良しのこうふちゃん(通称)が駆け寄ってきた。

「どうしたの?心配したじゃん!」「ご主人の病気が悪くなったの?」などと口早に聞いてくる。

「ちゃうねん、ちょっと用事で大阪に行っててん。」と、かあちゃんが言うと、「あー、良かった。また入院したかと思ったじゃん。」と、心配してくれてる。

いつでも、病気してるとうちゃんよりも、かあちゃんの身体のことを気遣ってくれるのである。病気してる本人はお医者さんに任せとけばいい。それよりも周りの者が大変なことを良く知っていてくれているのだ。
ホンマ、うれしいよなぁ。

それからさ、「休んでる間に、新しいマシンがたくさん入ったんだよ。」なんて言って、使い方を教えてくれる、こうふちゃんなのでした。



22 : 20 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さくらんぼ、美味しいよなぁ。
2013 / 06 / 04 ( Tue )


梅雨に突入したというのに、いっこうに雨の降る気配なしの清里。

青空にさわやかな風、輝くような新緑と、眩しいほどの朝日の中、ウグイスとカッコーの鳴き声で目を覚ます。

何という贅沢!と思うかもしれないけれど、かあちゃんにとっては何の変哲もない毎日のはじまりなのである。

季節の移り変わりと共に、次々と咲く花々。ごん太との散歩道に、マーガレットの花が満開になりました。

そしてもうひとつ、かあちゃんの大好きなさくらんぼの季節でもあります。
次男が仕事先からたくさんのさくらんぼを頂いてきました。

贅沢にもいくつものさくらんぼを、パクパクと口にするかあちゃんでした。

20 : 10 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
早いなぁ。もう6月なんや。
2013 / 06 / 01 ( Sat )

大阪の街を10日間ほどたっぷりと楽しんで、清里に帰ってみると森の中は緑一色。


濃い緑と淡い緑が折り重なって、うっそうと生い茂っている。これからは緑のトンネルを抜けないと、何処へにも行けないのである。


パッチワークの生地を買い、スワロフスキーをたくさん買い込んできてるのに、まだまだ大阪での楽しかった余韻に浸っていて、何も手に付かない。

大阪の街で迷いに迷い、偶然キルト展に行き、久しぶりに感動したせいか、朝方に変な夢をみた。

全然知らないパッチワークの先生らしき人とそのお弟子さんが、かあちゃんのうちに来てる。そして、「早く仕上げないと、今度のキルト展にまにあわへんよ。」なんて言われながら、先生とお弟子さんが一生懸命、手伝ってくれてる。

仕上げないままでずーっと気になっている大作のタペストリー。「三人でしたら早いですねぇ。」なんて、先生らしき人に言われながら、ただひたすらチクチク、チクチクしてる。

そして先生が突然、「見通しついたから明日は白馬にスキーに行きませんか?」と、言われたところで目が覚めたのである。

なんで白馬でスキーなのかわからへんけど、地名まで出てメッチャ不思議な夢やったなぁ。

20 : 59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |