FC2ブログ
この夏はたくさんのミョウガがとれました。
2013 / 08 / 30 ( Fri )

暑い暑いと、大騒ぎしてた八月も気がつけばあと二日。
最低気温が20℃を下回るようになり、少し肌寒い清里。今年のお盆もよく働かせていただきました。

去年のお盆までは、大阪の姉の奮闘で(お手伝い)、忙しいわりには少しゆとりをもって働いたけど、今年はとうちゃんと罵倒しあいながらの毎日。

なんせとうちゃんは仕事が遅い!いっぺんにいくつもの仕事をこなしていかなアカンのに、ひとつの事をしてたら他の事が目に入らへんのんや。
まぁ、毎日腹の立つ事ばっかりで、何度も言うのんに疲れてしもて、最後は諦めの境地。

ゆっくりとご飯を食べる時間もないし、何週間も新聞を開ける時間も無かった。知らん間に高校野球が始まって、知らん間に終り、桜島が噴火して灰が降ったとかいうのんを知ったのは、最近のことや。

ちょっとゆっくりできるようになり横になってると、とうちゃんが「おかあさん、歯でも痛いん?それとも、飴ちゃんでも入れてるん?」って、聞いてくる。

「何で?」って、問い返すと、「ほっぺた腫れてるんちゃう?」ってイヤミな事を言うてくる。

何でやねん!この年まで虫歯の治療した事なんか一度もないし、とうちゃんみたいに、しょっちゅう食べてぇへんわ!タダ、顔が下膨れなだけや!ホンマ、イヤミしか言わへんわ!

あんまり腹が立ったので、久しぶりにカレーを作った日、(かあちゃんはカレーはキライで食べない。)とうちゃんがお皿にカレーを盛って目を離したスキをみて、白いご飯に隠して大さじ三杯ぐらいのお砂糖を入れてやった。

食べ始めて、スプーン一杯目はわからへんかって、二杯目でちょっと変な顔をし、三杯目でやっと気づいたとうちゃん。あまりにもオモロすぎて、涙を流しながら笑い転げるかあちゃん。

へへぇ~ん、ざまぁみろ、おかえしじゃ!

次々に芽を出してくるミョウガ。直径30センチのボールにいっぱい!「こんなにたくさんのミョウガ、どうすればええねん!」
13 : 12 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
朝晩、めっきり涼しくなってきた、清里です。
2013 / 08 / 21 ( Wed )

全国的に、暑い暑いといいながらお盆も過ぎ、八月もあと10日あまりになりました。

夏休みに入ってからバタバタと働き、忙しくって、イライラするし、ご飯を食べる時間もないし、とうちゃんとは罵倒しあいながらの毎日。

お盆も過ぎて、今日はペンションのお仕事はお休みにしたけれど、かあちゃんは朝から庭の草刈りに精を出す。

曇ってて、絶好の草刈り日和?になったけど、またまたクタクタに疲れてしまったのでした。

その後は、明日からの買い出しに下におりていったんだけど暑かったよなぁ、下界は。
買い物が終り、清里への帰り道は、山道をひと曲がりするごとに、橋をひとつ越えるごとに、涼しさが増してくるのでした。

モロアの森の入り口の栗の実がこんなに大きくなっていました。

20 : 47 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里、サワサワと吹く風が爽やかになってきました。
2013 / 08 / 18 ( Sun )


この夏は日本列島連日猛暑、猛暑。

清里でも例年になく暑い夏となりましたが、県外から来る人達にとっては、やはり涼しいらしいですよ。

お客さまが、「朝は寒いぐらいでした。」などと言うぐらい、朝晩はめっきり涼しくなり、サワサワと木々を揺らしながら吹く風、草原を渡る風は爽快そのもの。

毎年8月始めに咲き始め、お盆頃には満開になる黄色い花で、玄関前がとても華やかになっています。

ごん太との散歩道には、早くも萩の花が咲いています。
19 : 49 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東(埼玉の三兄妹)と西(大阪の姉妹)の、ごん太溺愛合戦。
2013 / 08 / 13 ( Tue )


「今年の夏は暑い!、涼しい清里はどこかにいってしまったわ。」
いつも配達してくれる、お魚屋さんの口から、開口一番こんな言葉が‥‥。

そうらしいなぁ、どこもかしこも猛暑や、酷暑や、気温が40℃を越えたとか言うて、大騒ぎしてる。

夏でも半袖を着たことがないかあちゃんが、今年は肩から太い足?(ノースリーブ)をだしてる。

はなみずきがオープンしてから、何度となく来てくれる埼玉の三兄妹と大阪の姉妹。

埼玉の孫、とわ君、みゆうちゃん、えりなちゃんはいつも7月末。帰る間際までごん太にベッタリで毎回名残り惜しそうに帰って行きます。
そして、帰り着くと、「今度はいつごん太ちゃん家に行くの?」って、きくみたいやねん。

おもろくて、お茶目でお喋りなひかるちゃんとあきらちゃんはついこの間。
ごん太のお尻に鼻をもっていき、「くっさ~、ホンマは臭ぁないけど。」などと、ひとりでボケてみたり、ツッコミを入れたり。
姉妹で掛け合い漫才みたいなことをやってみたり。
帰る間際まで喋りっぱなし。

「さっすが~、浪速っこ、おもろい子や!」
関西弁をベラベラ喋ってくれて、かあちゃんはメッチャ楽しいひとときを過ごしたのでした。

また、来てや!待ってるでぇ。
16 : 51 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
暑い、熱い戦いがはじまってます。
2013 / 08 / 09 ( Fri )


避暑地として最適な冷涼な清里。

冬場は閑散としてる清里にも、たくさんの人々が避暑に訪れるようになってきました。

夏の甲子園での熱い戦い、高校野球も始まり、はなみずきでのかあちゃんの熱い戦いも始まっています。

掃除、洗濯、食事の用意、毎日目まぐるしく働き、クタクタに疲れ、早く寝る時もあれば、疲れ過ぎて足がだるくって、何時迄も寝られないことも有り~の。
暇な時はジムに行って鍛えてるはずやのに‥‥。
なぁ~んにもならへんかった。

ダイニングをお掃除中に、ふと外を見ると、『オニユリ』と『ウバユリ』が、ひっそりと咲いているのが目に入る。

『鬼と姥』、やて。かあちゃんにピッタリ?の花や。

手を止めて、側まで見に行くと、黒揚羽がオニユリで羽を休めている。

熱い戦いが終わり、暑い夏が過ぎたら、かあちゃんもゆっくりと休める時がくるんや。
それまでは、ガンバ!ガンバ!

ガンバリまっしょい!
16 : 45 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『ヒマワリ』には、やはりさんさんと輝く、太陽が似合う。
2013 / 08 / 01 ( Thu )


光り輝く太陽、輝く笑顔のヒマワリ。

日照時間が一番長いといわれる山梨県の明野。

明野では、サンフラワーフェスが開幕しています。

「いつ?」「今でしょ!」なんて言葉が大流行りだけれど、今、明野ではヒマワリの輝く笑顔に出会えます。

五月の連休に右手が腱鞘炎になり、そしてつい最近、右足首を捻ってしまったかあちゃん。

時々、痛みが走る右手、動かし方によっては痛む足首を庇いながら歩き、草刈りをしては腰を痛める。

「なんやねん!この忙しくなる時期に!」と。思いつつも、「まぁ仕方ないかぁ。年やもん、あっちこっち痛くなるわ。」と、納得してるかあちゃん。

夕方、涼しくなってから明野に行き、たくさんのヒマワリにたくさんの笑顔をもらい、少しだけ元気をもらって帰ってきたかあちゃん。

夕方は涼しいし、駐車料金もいらんけど、ヒマワリには、やはり「さんさんと輝く太陽がいちばん似合ってるかな?」と、思うかあちゃんなのでした。
21 : 39 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |