FC2ブログ
山梨の雪、だいぶ少なくなってきました。
2014 / 02 / 28 ( Fri )


歴史に残るような大雪に襲われた山梨、交通機関はマヒし、計り知れないほどの農作物の被害。

どこに行っても山のような雪が残り、日常生活に支障をきたすこともあったが、数日間続いた暖かさと、明け方までの雨で、少なくなってきた。


二週連続の週末の積雪とはいえ、行政機関の出遅れた危機管理の甘さを指摘する声をたくさん聞く。

大雪対策の出遅れ を指摘されると、「想定外でした~。」などと、簡単に片付けてしまう。
いつ頃からかなぁ?『想定外』という言葉、出番が多くなったと思わへん?

大雪で外に出られなかった日が多くて、毎日のように絵筆を持つ。

姉たちが、時々送ってくれるお菓子。紙箱、木箱を大事にとっておき、色とりどりのお花を咲かせてみました。
20 : 50 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ソチ五輪、雪と氷のスポーツの祭典が閉幕しました。
2014 / 02 / 24 ( Mon )
寒い冬季に熱い戦いが繰り広げられましたが、17日間の戦いも幕を閉じました。

山梨では、かつて見たこともないような積雪量との厳しい戦いはまだまだ続行中のようです。

それほど興味もない五輪だけれど、フィギュアの真央ちゃんの時だけは特別。
ショートの時は点数が低くって、「16位?なんでやねん!点数低過ぎるやん!」
と、怒りだす始末。
メダルは無理やろうけど、フリーでは絶対に上位にくい込んでくるやろ、と信じてた。

そして次の日、最後のポーズを決めた瞬間思わず拍手。あふれる涙をこらえようとする真央ちゃん。メダルはなくてもその顔は達成感で輝いていたよなぁ。

『こらえてる 涙はとても 美しい あふれる涙は もっとキレイだ』
20 : 41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
青い空と白い大雪原。
2014 / 02 / 23 ( Sun )


気持ちの良いくらい青い空と、白い大雪原はとてもキレイだけど、厳しい冷え込みが続いている。

大雪から一週間、山梨県内どこに行ってもまだまだたくさんの雪。

今年もまた、波乱含みの一年になりそうなのだが、去年の暮れから、一人の時間がたっぷりあり、趣味に没頭する毎日。

一昨年、とうちゃんが入院した時、ブログ上で弱音を吐くかあちゃんに、「元気だして下さいね。」と、いうメッセージと共に、とてもステキなストールを送って頂き、励まし続けてくれた『たけさん』に、何かお礼をと思い、描きあげた『ワインテーブル』。

ワインが大層お好きなようなので、迷わずワインテーブルに決めました。

『たけさん』、お送りしたいと思いますので、フルネームと正確な住所、お聞かせ下さい。


21 : 53 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山梨、大雪注意報のあとは、雪崩注意報ですか~?
2014 / 02 / 21 ( Fri )

歴史的な大雪から一週間。

お客様や姉たち、姪からは「大丈夫?」などと、メールや電話で心配してくれたりして、本当にありがとございました。

道路の除雪も進んでいるけれど、道幅が狭くって、事故も多発してるし、まだまだ、孤立してる集落もたくさんある。

先週の金曜日は一日中降り続き大雪になったけど、本日は晴天なり~。

こんな時が危ないんやなぁ、雪崩は。
清里から町に降りて行く途中も、表層雪崩どころか、全層雪崩のあとがたくさんある。

そして、やっとの思いでスーパーに行っても棚にはなぁ~んにもなかった。お魚もお肉も卵もお野菜も。

新聞は一度にドサっと4日分届くし、ホンマにイヤな一週間だったよなぁ。

毎日、新聞が届くようになり、「生活情報」には必ずを通す。県内の医療体制、道路状況、ゴミ収集状況、燃料や食料品の入荷情報などなど。それに加え、雪かきのボランティアの募集もしてる。

雪かきをして道の両側に高い壁を作り、道を確保したものの、今度は残雪処理に高い壁。
残雪処理が今後の大きな課題になりそうです。
20 : 12 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山梨県、清里、記録的な大雪から二日経ち‥‥。
2014 / 02 / 17 ( Mon )


金曜日の大雪で、土日の雪かき、雪おろしでもう、クタクタ。

とうちゃん、よっくん(次男)ほどは、働かないけど、脚、肩、腰、腕、体のあちこちが痛くってたまらん。

除雪作業があまり進んでないらしく、通行止め、進入禁止の道が続出。

モロアの森の一番奥にあるかあちゃんちは、大きな道まで出て行けず、孤立したままだったけど、道の両側に高~い壁を作り、何とか車が通れるまでに道を開通させたのでした。

新聞は三日間来ず、スーパー、コンビニでは、なぁ~にもない状態。

甲府とか市内のことばかり報道されてるけど、標高1100メートルの清里は、もっと大変なのです。
17 : 03 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里、ドカ雪や~。ちょっと凄すぎる~。
2014 / 02 / 15 ( Sat )


先週末の雪がいっぱいやのに、またまた大雪や。

きのうの朝から降り続き、先週末の二倍ほどの積雪です。

車に積もった雪、EXILEの関口メンディー君の頭みたいになってる。

もうすぐ三時なのに、朝刊がまだ届かない。どんな田舎に住んでるねん!って、言われそうやなぁ。
14 : 49 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『一面銀世界』、悲喜こもごも。
2014 / 02 / 10 ( Mon )
土日の大雪で、真っ白な世界。

仕事が休みで朝から雪かきに精を出すよっくん(次男)。
土曜日の30センチぐらいの時に、一度キレイに雪かきをしたものの一晩中降り続き、一夜明けるとどっさりの大雪です。

二日続きの雪かきで、いくら剛力なよっくんでも、さすがに疲れてしまい、夜には「腰が痛~い。湿布薬貼ってくれ~。」っと、悲鳴をあげる。

「頭痛いし、薬飲んで早く寝るわ。」言うて、サッサと自分の部屋に上がったのでした。

かまくらを作ってあそんだり、雪ダルマを作ったり、雪で喜ぶのは子どもたちだけで、大人はどこの家でも一家総出で雪かき。

大雪後遺症で交通マヒ、事故、ケガ人続出。ホンマに疲れてしまった二日間なのでした。
09 : 22 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
毎日が、厳しい寒さの清里です。
2014 / 02 / 07 ( Fri )
ひと月ほどホテル暮らし?(病院)した、とうちゃんが退院してから初めての検診。結果は良好で、ひと安心。

まだまだ食事療法と飲み薬の毎日なのに、調子がいいからといって、しょっちゅう薬を飲むのを忘れるとうちゃん。

「食べ過ぎたらアカンよ。」とか、「それは食べたらアカン!」「また、薬飲んでないやん!」「薬、飲んだん?」などと、毎日、ガミガミガミガミ言うてしまい、疲れてしまう。

気晴らしに、今年初めてのジムに行ってみると 、昔はお姉さんだった受付のおばちゃんが、開口一番、「どうしてたの?みんなが心配してたよ。」って、問うてくる。

スタジオに入れば、「久しぶりじゃん。またご主人が病気かと思ったじゃん、大丈夫?」などと、口ぐちに聞いてくる。

「とうちゃんがまた、入院しててん。」なんて、恥ずかしくって言えず、「大丈夫や。寒いから、冬眠しててん。」と、軽く受け流しておいた。

『三種類の 薬ちぐはぐ 残りいて 過ぎし時間は 曖昧である』
21 : 18 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日は立春。あ~ぁ、もう2月なんや。
2014 / 02 / 04 ( Tue )
1月中、バタバタとした日々を過ごし、もう2月になってる。

去年の暮れから、またまた病院という名のホテルにひと月ほどお泊まりしたとうちゃん。

帰ってきてからも、食事療法をしてるというのに、かあちゃんが目を離したスキに、内緒で何でもたくさん食べたがる。

ほんでもって、「また、食べたんやろ!」って、怒ると、「あっ、バレた?」なんて、すっとぼける。ホンマに凝りへんお人や。
自身の体の事ぐらい、自分で管理して欲しいもんや!

きのうは節分。季節が移り変わる節日『節分』。豆まきをして邪気を払い、恵方に向かって無言で巻き寿司の丸かぶりをして‥‥。

今まで恒例だった、節分の丸かぶり寿司も去年も今年も巻くこともなく、人数分だけ買うことに。それもハーフサイズ。

大阪に居った頃は、近所の仲良しさんが集まって、何十本も巻いた巻き寿司。
懐かしいよなぁ。

そして、今頃になってあ~だこ~だ言いながら、念入りに年賀状に目を通してる、とうちゃん、かあちゃんなのです。

『カラフルな 賀状にまぎれて 一枚の 墨一色の 手書きがひかる』
10 : 22 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |