FC2ブログ
おだやかな春の陽射し、清里にも遅い春がやってきました。
2014 / 03 / 25 ( Tue )
お彼岸も過ぎ、暖かな春の陽射しの毎日。

2月の大雪からひと月余り、屋根の雪はすっかり解けてしまったけど、日陰にはまだまだたくさんの雪が残っています。

梅の花が咲き、桜のツボミも大きく膨らんできました。
21 : 29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
福寿草の花が咲き始めました。
2014 / 03 / 19 ( Wed )

青空が広がり、暖かい日が数日続いてる清里、やっと2月の雪も無くなりかけています。

1月末に芽を出し始めてたのに、2月の140センチほどの大雪ですっぽり埋まってしまった。

雪解けとともに顔を覗かせ、「春を告げる」と、いわる福寿草が咲き、長い冬を乗り越えて、水仙、チューリップもたくさんの芽を出し始めています。
11 : 21 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うれし涙のその陰で‥‥。
2014 / 03 / 15 ( Sat )
公立高校の合格発表があった。

清里に越して来た時は、小学生だった、孫のような存在の近所のボクちゃん。

中学生になってからは、バス停までの距離が近道になる我が家の裏庭を毎日通っていた。たま~に顔を合わせると、元気な声で、「おはようございます!」と、あいさつしてくれる。

朝、7時40分頃になると、とうちゃんとの会話は、「ボクちゃん、もう行った
?」、顔を見ないと心配で、「学校、休みなんかなぁ?風邪でも引いてんのかなぁ?」、などと言っていたボクちゃんが、この春高校受験。

私学は合格していたものの、県立高校は不合格。

まぁ、ボクちゃんの場合は、敢えてワンランク上を受験したみたいだけど‥‥。

惜しくも不合格だったけど、「上 」を目指して「挑戦」したボクちゃんに、エールを送りたい。

ガンバレ~。
04 : 43 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里にもようやく春の気配が‥‥。
2014 / 03 / 13 ( Thu )
2月の大雪は、まだまだ残っている清里だけど、少しだけ暖かくなってきて、ようやく春の気配が感じられるようになってきた。

1月末から、背骨を圧迫骨折して入院してた、とうちゃんの師匠も退院してきた。
入院中は、帯状疱疹になったり、膀胱炎になったり
‥‥。

ふとした時に、ごん太は靭帯を傷めるし、痛み止めを飲んでたら、胃の粘膜があれて食べ物を受け付けなくなり、血を吐くようになり、「このままだったら、入院になるかも?」なんて言われていたけど、なんとか持ちなおしてる。

イヤなことばかり続いていたけれど、雪解けと共にいろんなことが好転しつつある。

暖かな春の陽射しが待ち遠しいなぁ。
11 : 11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
清里は今日も雪だった。
2014 / 03 / 05 ( Wed )
夕べから降り出した雪で、今日も30センチの積雪です。

記録的な2月の積雪に比べると五分の一ぐらいしかないけど、今日の雪は重い!

水分が多くでベタベタ。足腰、腕は痛くなるし、前回の雪かきよりも何倍も疲れてしまった。
20 : 48 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もう、三月です。
2014 / 03 / 02 ( Sun )
一月は『行く』、二月は『逃げる』、三月は『去る』と、言われるように、三月もあっと言う間に過ぎ去ってしまうんだろうなぁ。

最近のかあちゃんの周りには、イヤなことばかりがおきすぎる。一月は病人、二月はケガ人がでて入院。そして、三月に入り、「もう今月は何にもないやろ。」と、思っていたら、ふとした瞬間に、看板犬のごん太君が、後十字靭帯を傷めてしまった。

痛いらしく、歩くこともままならないごん太君、何にも話せないだけに、かわいそうでならない。ごはんも食べないで、寝てばかりしてる。

山梨は、二月の大雪から二週間過ぎ、全ての集落の孤立も解消されたようです。

きのうから今日にかけ、大雪、着雪注意報がでていたものの、うっすらと雪が積もっただけでひと安心。
今日ぐらいの雪だったら、子どもたちもうれしいだろうけど、二月のような大雪はもうコリゴリ。

『雪の上 駆けゆく子らの 長ぐつが マーブルチョコの ようでふるさと』
20 : 58 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |