FC2ブログ
第25回清里フィールドバレエ
2014 / 07 / 26 ( Sat )

いよいよ清里フィールドバレエの季節がやってまいりました。

今年はチャイコフスキーの白鳥の湖。

星空のもと、チャイコフスキーの美しい調べが、清里の雄大な自然にとけこむ。

白鳥と黒鳥のWキャストを演じるプリマバレリーナは、白鳥の清楚と黒鳥の妖艶を演じ分けます。

7月28日から8月10日まで。
清里高原、萌木の村、野外劇場場にて。

22 : 33 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山梨、明野『サンフラワーフェス』、始まります。
2014 / 07 / 24 ( Thu )



やっと梅雨も明け、暑い日射しが照りつけるようになりました。

太陽には、ひまわりがよく似合う。

日照時間の長い明野では、7月25日から『サンフラワーフェス』が始まります。

ひまわり畑では、少しずつ時期をずらし、次々と咲くヒマワリ。8月25日まで開催されます。


21 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
関東甲信(山梨)の梅雨明けはいつ頃?
2014 / 07 / 20 ( Sun )

お昼頃まで晴れてても、夕方になると雨になったり、ずーっと曇りで夜になると、雨が降り出す毎日。

山梨の梅雨明けはまだまだのようです。

朝はウグイスの『ホーホケキョ』で目覚め、お昼ぐらいになるとセミが『み~んみ~ん』と鳴き、夕方になるとヒグラシが鳴き出す。何もかもがない交ぜで鳴く清里。

ずーっと昔こどもの頃、「セミが鳴き出すと、夏休みにはいっていたよなぁ。」なんて、思っていると、ナント、きのうから夏休みになってるみたい。

夏休み最初のお客様は、岐阜から来てくれた、葉名ちゃん、千代ちゃん、夏生君。
帰る間際まで、ごん太とたっぷり遊んでくれました。


22 : 33 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山梨の夏を思いっきり体感!
2014 / 07 / 16 ( Wed )
日本一の桃源郷といわれる笛吹市、もも狩りをしたり、サクランボ、ぶどう、ブルーベリー、スイートコーンなど、フルーツ王国やまなしで、大自然の恵みを味わってみませんか?

天然の涼を求めて 富岳風穴、吐竜の滝、清里高原の牧歌的風景に癒されたり、富士川下りをしたり、楽しみ方いろいろ。
バラエティに富んだ、温泉巡りもいいですね。

今、放映されている、TVドラマ「花子とアン」の、ロケ地を廻ったり、山梨の美しい山並みや、ぶどう畑の景観、人情味あふれる甲州弁にも、どっぷりつかってみるのも楽しいですね。

ドラマなどみたことなかったのに、大阪から帰ってきてから(大阪のおねえやんがずっとみてる)、すっかり花子とアンにはまってしまい、あんなにイヤだった甲州弁を使う。

ジムに行けば、「ごきげんよう。」と、あいさつをして、年上の女の人には「おねえやん」と、甘えてみせ、びっくりすれば「てっ!」と、言い「こぴっとガンバれし。」と励ましあいスタジオに入り、上手くできれば「いいじゃんね。」と、甲州弁を使うようになったのです。

『不自然な 甲州弁の 言いまわし ドラマじゃあねえけ
しょうがねえじゃん』
15 : 26 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オレゴン州、ポートランドからの、うれしいうれしい便りです。
2014 / 07 / 13 ( Sun )

目の覚めるような、美しい色彩の絵はがきが届きました。たけさん、有り難うございます。


「もう忘れられてしまったのかな?」と、半ば諦めていたり、「元気にしてるのかなぁ」などと、気がかりだった、たけさん。
なんと、なんと、アメリカに居てるやなんて‥‥。

ブログ上で、どんな時でも的確にアドバイス、そして励ましてくれた、たけさんからのうれしい便りです。
どうやら、異国の地、ポートランドで、頑張ってる様子にひと安心。

とうちゃんの度重なる病気、とうちゃんの身の回り(親族)にはいろんなこと(揉め事)があり過ぎて、何もかもがイヤになり、「何」をする気力も失せていた。

またしても、たけさんからの便りで元気をもらったのです。

プログも含め、「何もかもヤメてしまえば、ラクになるやろな。」などと考えたこともあるけれど、もうちょっとガンバってみようかな?
たけさん自身も慣れない遠い国で、いろいろあるやろに、かあちゃんのことを気にかけてくれてるし‥‥。
たけさんホンマにありがとな。

たけさんから絵はがきが届いた夜、ボンヤリとテレビを眺めてると、偶然にも「オレゴンを歩く。」なんて番組をやっている。
一瞬で引き込まれてしまったのでした。


20 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
月日の経つのは早いものでして‥‥。
2014 / 07 / 10 ( Thu )
半年もあっという間に過ぎ、もう7月も10日になっている。

緑いっぱいの山の中から下に下りて行くたびに、時の流れを感じてる。

少し前に田植えが終わったのをみていたのに、今はもう青々とした苗が風になびいている。

一面の苗の緑から、黄色の稲穂に変化していき、刈り入れが始まり、1年が過ぎていくのです。
11 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |